福岡市在住 3人家族

自作のお料理などを載せています

過去の記事はコチラからどうぞ

 

 

鱈のレモンバターソテー

鱈のレモンバターソテー

 

鱈の切り身に軽く塩をして水分が出たら

ペーパーでよくふきとりもう一度塩コショウする

 

出てきた水分はくさみの原因なのでしっかり拭き取る

 

オリーブオイルを熱したフライパンで両面を焼き

最後にバターを入れよく溶かし火を止めてからレモン汁を絞り入れる

 

レモン汁は火を止めて入れると香りが引き立ちます

 

 

ナポリタンスパゲティ

ナポリタンあんまり食べたことなくて

本当の美味しいナポリタンはどんな味かよくわかりません

こんな感じなのかな?ってものを作ってみました

 

 玉ねぎ、ピーマン、トマトも入れてみました

ソースはフレッシュトマトを使って作った自家製ソース

 

 

牛肉のオイスターソース炒め

おうちごはん

 

メインは牛肉のオイスターソース炒め

 

はじめに野菜を炒めますがこの時低温で炒めると

水分が出ず甘みが増すらしいということを知り

 

以来炒め物に応用しています

 

炒めるときには塩少々を加えます

 

野菜に火が通ってから牛肉を加え日本酒とオイスターソースを入れて

味を調えました

 

他には

春菊の胡麻和え

キュウリの塩昆布和え

じゃがいものガレット

茄子の浅漬け

(薄切りにした茄子と生姜の千切をビニールに入れ塩を加えよくもむ)

茄子の揚げ浸し

 

じゃがいものガレット

 

千切にしたジャガイモに塩を振ってよくもみ

溶き卵を加えスキレットで焼いたもの

ブルサンチーズを添えてどうぞ

 

 

サバの味噌煮定食 レシピ

サバの味噌煮定食

 

サバの切り身は熱湯をかけて冷水にとり血合いなど洗うと

くさみがなくなります

 

水と日本酒を同量入れたフライパンに処理したサバを入れ

さっと加熱した後砂糖を入れさらに加熱

その後醤油を入れて煮たら最後に白みそを入れます

 

ここで煮すぎると身がパサつくので一度取り出して

煮汁を煮詰めて最後に盛り付けたさばにかけるとふっくら仕上がります

 

煮汁を少し濃い目に味つけてサバの身そのものには

塩分が染み込んでいない感じです

 

いろいろやってみてこの煮方が一番おいしくできました

 

 

 

 

茄子と豚肉のココナッツミルク煮

豆腐の塩漬け

鶏団子の味噌汁

キュウリの酢味噌和え

レンコンのきんぴら

たことキムチの和え物

 

 

0 コメント

グリーンカレー

牛スジと鶏肉、野菜を煮込んでグリーンカレーを作りました

 

トッピングはレンコンチップス

茄子の素揚げ

キャロットラペ

新ショウガの甘酢漬け

 

カレーに入れるジャガイモは新じゃがだったので

皮付きのまま半分にカットして表面を油でカリッと揚げてから煮込みました

 

0 コメント

ゴルゴンゾーラソースのパスタ

太目のマカロニみたいなパスタリガトーニ

表面にギザギザがついていてソースが絡みやすいパスタです

この日使ったのはリガトーニよりさらに短く太めのパスタです

 

 

バターでさいの目にカットした生シイタケを炒め

ゴルゴンゾーラチーズと牛乳を入れ弱火で煮て

最後に生クリームを少々加え味を調えるだけ

 

ゴルゴンゾーラにかなり塩分があるので最後にブラックペッパーを振るだけで

味がしっかりつきます

 

茹でておいたパスタを入れソースをからめるように混ぜて出来上がり

ロングパスタと違って伸びないのでしっかり

ソースをからめるように加熱しながら混ぜると味がなじみました

 

 

 

0 コメント

ハッシュドポテトとほうれん草でサンドイッチ

ホテルのアフタヌーンティーで食べたサンドが

おいしかったので再現してと頼まれやってみました

 

フィリングはハッシュポテト、ほうれん草のソテー、ベーコン

卵は入っていなかったらしいけど入れてみました

パンはトーストした方がよかったかも?

 

 

ハッシュドポテトはジャガイモを千切りにして

塩を少々まぶし少し時間を置いて水分を絞ります

よく熱した小さめのフライパンに油を多めに敷き

ジャガイモをギューギューに敷き詰めます

うちでは一番小さいサイズのスキレットを使用します

 

加熱するとジャガイモのでんぷんでくっつくので

なるべくすきまなく敷き詰め裏面が焼けるまで触らない事

 

フライパンを振ってみて固まったようだったら裏返してさらに焼きます

火加減は常に弱目の中火

弱すぎると表面がカリッとならず強火だとすぐこげますので要注意

 

 

牡蠣のオイル漬けレシピ

おつまみ数種李朝膳に載せてみました

 

早生キャベツのコールスロー

ニンジンしりしり

牡蠣のオイル漬け

小松菜と南関揚げの煮浸し

茄子の味噌炒め

出汁巻き卵

 

牡蠣のオイル漬け

 

牡蠣を塩水で洗い水気をしっかりペーパーで拭き取る

フライパンにオリーブオイルを敷いて牡蠣を中火で両面焼く

白ワインまたは日本酒を注ぎ

オイスターソースと醤油を少々入れてからめる

 

瓶ににんにくのスライス、鷹の爪などを入れ

粗熱を取った牡蠣を入れ冷蔵庫で寝かせる

 

うちではドライトマトとオリーブのオイル漬けと一緒に漬け込みました

 

 

朝ごはん

朝ごはん

 

ごはんは沖縄のたきこみごはんじゅーしー

茄子の味噌炒め

人参しりしり

卵とキャベツと豆苗の炒め物

キャベツの浅漬け

蕗の煮物

ひじきのサラダ

 

 

ラウンド型のトレイを見つけました

大きさと質感がいい感じ

 

0 コメント

フルーツサンド

大きなあまおうを使ってフルーツサンド

 

何回か作るうちにイチゴの配置がわかってきました

 

生クリームにマスカルポーネを混ぜて作ったクリームを使いました

 

 

スモークサーモンと大葉

 

ハムとキュウリとクリームチーズ

 

甘いのとしょっぱいのの組み合わせが好きです

 

 

0 コメント

コンティニューさんのパンで朝ごはん

糸島市にあるお気に入りのパン屋さんの姉妹店

コンティニューさんのクロックムッシュ

温めなおして朝ごはんにしました

 

 

可愛い赤い器はJOICE ON THE TABLE さんの商品です

 

↑ショップサイトへ

コンティニューさんのパンとスイーツたち

 

チーズケーキやキッシュは思ったより大きくてシェアできそう

 

0 コメント

牛スジとこんにゃくの煮込み

牛スジとこんにゃくの煮込み

圧力鍋を使って短時間でトロトロに仕上げました

 

白いご飯の上にのっけて食べるのもいいです

 

付け合わせは春キャベツの浅漬け

新ショウガの千切と一緒に寿司酢につけたもの

ちょっとした箸休めにちょうどいいです

 

 

0 コメント

松尾ミユキさんの器でプリン

春らしく可愛い松尾ミユキさんの器にプリンを入れてみました

 

 

 

 

いつものかためのプリン

 

最近はこれが流行ってますね

 

卵と牛乳と砂糖さえあればいつでも作れるプリンは

我が家の定番おやつです

 

 

0 コメント

おうちごはん ひじきのサラダ

おうちごはん

 

ひじきのサラダ

お醤油味のひじきの煮物に飽きたらサラダはどうでしょう?

 

ゆでたひじき、キュウリの千切など好きな食材

すし酢と和辛子マヨネーズで和えるだけ

ちょっとした箸休めにおすすめです

マヨネーズだけだと少しくどいので

すし酢で味付けしています

 

 

新型コロナウィルスを撃退してもらうため

鬼の最中をのせました

 

 

0 コメント

美味しいライ麦パンでブランチ

休日のブランチはライ麦パンで作ったブルスケッタ

 

薄くスライスしたパンにブルサン(チーズ)を塗り

トマト、パプリカ、玉ねぎを載せ焼いたものです

パンがカリッと焼けて香ばしくブルサンの風味とよく合います

 

 

ブルサンは冷蔵庫から出したばかりでは塗りにくいので

室温で柔らかくしておくと使いやすいです

耐熱容器に入れてそのまま焼いても美味しいので

いつも買い置きしています

 

0 コメント

けんちん汁

根菜、豚肉、キノコ、油揚げなどを炒めてだし汁でコトコト煮て

日本酒、塩、醤油で仕上げたけんちん汁

最後に木綿豆腐を手で崩していれます

 

 

けんちん汁に使う材料は豚汁、筑前煮とも一緒なので

冷蔵庫にあるとアレンジがきいて便利ですね

 

 

 

0 コメント

蕗の煮物

春の香り 蕗の煮物

 

長いまま売っている大きな蕗をみつけると

持って帰るのが大変だけどつい買ってしまいます

 

蕗の下処理は・・・・

洗ったあとフライパンに入るくらいの長さにカット

 

全体に塩をまぶしてまな板の上でゴロゴロと転がす

(板摺り)

 

フライパンにお湯を沸かし蕗を投入

 

1分ほど茹でたら流水にとりしばらく水に浸けておく

 

蕗の断面から表皮を少しずつ剥いて(バナナの皮をむくように)

その皮を一度に引っ張って一気に全体の表皮を取ります

 

 

これで下処理は完了

 

カツオと昆布の出汁と塩、日本酒、薄口醤油で

さっと煮てシャキシャキ食感を残した状態でできあがり

 

我が家の母の味はこの色が薄い蕗でした

 

牛スジ肉のシチューとごはん

牛スジ肉を使ったシチューとごはん

 

牛スジ肉は下茹でして洗い食べやすい大きさにカットしてから

野菜と一緒に煮込んでいます

 

いつものシャトルシェフで省エネ煮込み料理です

 

隠し味に赤みそとお醤油を入れているので白いご飯とよく合います

 

 

シャトルシェフは鍋ごと保温して加熱調理する調理器具

お肉を柔らかくしたり野菜を煮崩れさせず煮込むのに最適です

 

しかも加熱している時間は少なくて済むので省エネ

 

0 コメント

卵とトマトのエスニック炒め

卵とトマトのエスニック炒め

 

卵2個

厚揚げ半丁

トマト 2個

海老 適宜

豆苗 適宜

ナンプラー

日本酒

スイートチリソース

 

 

熱したフライパンに油を敷き溶き卵を流しいれる

時々箸でふちからくるっと回すように混ぜ少し生のところが残ったまま

ボウルにいったん取り出す

ここでは加熱しすぎず混ぜすぎない事です

 

同じフライパンに生姜のみじん切りと油を入れ加熱し

トマトを炒め海老と厚揚げも加え日本酒、ナンプラーを入れて

さらに炒める

スイートチリソースを少し入れ絡め最後に取り出しておいた卵をと豆苗を加え

さっと混ぜたらできあがり

 

ビーツのスープ

おうちランチ

 

ビーツのスープ

チキンソテー入りサラダ

安納芋

おからのサラダ

ヨーグルトとナッツ、ドライフルーツ

 

ビーツのスープは茹でたビーツを

ミキサーでかくはんし牛乳と一緒に温め

コンソメ塩コショウなどで味を調えたものです

 

安納芋は皮ごと低温のオーブンでじっくり焼きました

 

波佐見焼でおうちランチ

残りものを色々のっけてワンプレートのおうちランチ

 

お気に入り波佐見焼のplateです

オンラインshopはコチラ

0 コメント

豆とチキンのトマト煮込み

野菜と豆とチキンを無水調理したトマト煮込み

 

キャベツ、玉ねぎ、茄子、人参、トマトをたっぷり鍋に入れ

あらかじめ下味をつけてフライパンで表面に焼き色を付け手羽元を載せ

白ワインを少々と塩を入れ無水調理しました

 

 

無水調理するときは弱めの中火で加熱するのがコツです

野菜からしっかり水分がでてうまみもギュッと詰まって美味しくなりますね

 

 

0 コメント

トルティーヤでラップサンド

遅く起きた朝は簡単トルティーヤラップサンド

 

チキングリルとゆで卵に野菜

自家製サルサはピリッとタバスコをきかせて作りました

 

 

ブルトンヌ缶の限定色ピンクをゲットしたので詰めてみました

 

 

0 コメント

ワンプレートブランチと博カタラーナ

ワンプレートのブランチ

 

キノコのアヒージョ

キャロットラペ

キノコと卵のスープ

シュリンプソテー

スパニッシュオムレツ

ジャガイモを千切りにして塩をまぶし溶き卵を入れてよく混ぜ

油をよくなじませたスキレットで焼きました

ジャガイモ1個に卵二個くらいがいい感じです

 

 

二日市の人気カフェ GOOD LIFE CAFE さんの

博カタラーナ

 

デザートメニューとして大人気だったカタラーナを

博カタラーナとして商品化されたそうです

 

こちらのお店はカフェと銘打ってはいるものの

本格的なお料理をいただける穴場です

前菜の盛り合わせは一つ一つ手が込んだものが盛りだくさん

ランチもあるけど夜もおすすめです

 

 

 

 

 

0 コメント

小麦粉不使用スパイスカレー

市販のカレールーを使わないスパイスカレー

この日はレンズマメのイエローカレーとのあいがけにしました

 

 

大きめにカットした野菜と手羽元をシャトルシェフで加熱

チキンブイヨンと塩を入れてスープには味を少々つけておきます

 

シャトルシェフで作ると煮崩れしないので大きなジャガイモを

残しておきたいときに最適です

 

朝仕込んでおいた鍋を夕方に再度加熱します

この時点でジャガイモにはしっかり火が通っていて玉ねぎはトロトロ

 

スープを少し取り出し茹でたレンズマメとロイタイのイエローカレースープで

煮込んでおきます

 

 

オリーブオイルを敷いたフライパンで

みじん切りにしたニンニクと生姜を炒め

好みのスパイスを炒めていきます

 

クミン、マスタードシード、ターメリック、ガラムマサラなど家にあるものと

あとは市販のカレーパウダーを入れました

カレーパウダーは様々なスパイスがブレンドされたものなのでお手軽です

ここで塩は入っていないので塩も少々入れ野菜を煮込んだ鍋に入れます

あとは塩加減をすればいい感じのカレーに仕上がります

 

ワンプレートに盛り付けるときはになる味のアクセントになる

キャベツや大根の酢漬けも一緒に載せました

 

 

 

 

 

0 コメント

鯛のあら炊き定食

鯛のあら炊き定食

 

鯛のあらは沸騰させ一息置いて少し温度を下げたお湯をかけ

ザルに揚げて水洗いします

残ったうろこや血合いをしっかり洗うことでくさみもなくなるからです

 

水と日本酒をカップ1程度と下処理した鯛をフライパンに入れ

沸騰するまで加熱します

 

沸騰したら砂糖(我が家ではオリゴ糖)を入れさらに加熱

 

火加減は強めの中火です

 

煮汁をかけながら煮ていきます

 

ここまでの加熱時間は15分程度

 

頭の部分は火が通りにくいので様子を見て加熱時間を増やしてください

 

最後の仕上げに醤油を加え強めの火加減で

照りが出るよう時々フライパンを揺らしながら加熱します

 

中まで味を染みさせず煮汁を少し辛めに味付けするのがコツです

 

 

汁物は豚汁です

 

うちではいつも最後に木綿豆腐を手で崩して入れています

 

 

クラッシックプリン

クラッシックプリン

 

最近はそんな名前でよくみかける固めのプリン

我が家ではずっとこのプリンです

 

牛乳 400ml

全卵 5個

砂糖 80g

 

全卵を使うと固めになりますがとろとろ食感に仕上げたいときは

卵黄を多めに使います(全卵3卵黄3)

 

カラメルはタブレットを使いました

 

 

ボウルに砂糖と卵を入れよく混ぜる

 

人肌に温めておいた牛乳をボウルに注ぎよく混ぜ

ザルなどで2度ほどこす

 

好みの器にカラメルタブレットを入れ卵液を注ぎいれ

80℃のチームオーブンで25分から30分ほど蒸す

 

低温で蒸すことでなめらかな仕上がりになります

 

器の大きさにより加熱時間が異なりますが器をゆらしてみて

中心部分がゆらゆらしなかったらできあがり

少しゆるいようだったらオーブンの予熱で火を入れます

 

 

 

 

 

豚の生姜焼き定食

豚の生姜焼き

長芋のとろろ

ニンジンナムル

菜の花の浅漬け

茄子の揚げ浸し

もずく酢

キャベツときのこのお味噌汁

 

豚の生姜焼きはロース肉を使いました

玉ねぎと生姜のすりおろしに日本酒、醤油、甘酒を加えたつけ汁につけておき

肉を取り出して焼き最後につけ汁を入れて絡めます

 

茄子の揚げ浸し

皮目に隠し包丁を入れて高温の油でさっと揚げると

綺麗な色に仕上がります

0 コメント

なすとトマトのスープ

なすとトマトのスープ

オリーブオイルでなすとトマトを炒めてコンソメスープを注ぎ

煮てパプリカと菜の花を加え塩コショウで味を調えました

最後にトマトケチャップを少々隠し味にいれます

 

熱々を器に盛りシュレッドチーズをトッピングしました

いい具合に熟れたアボカドをギザギザにカット

 

リンゴ酢のソーダ水割りと一緒に朝ごはん

 

0 コメント

厚焼き卵のホットサンド

甘くない厚焼き卵とチーズとロースハムをはさんだホットサンド

 

厚焼き卵は卵焼き用フライパンで焼くときに二つ折りにしながら

厚さを出していきます

味付けは塩と粉チーズマヨネーズ少々

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オークス グリルホットサンドメーカー「レイエ」 LS1515
価格:2780円(税込、送料別) (2020/2/26時点)

楽天で購入

お気に入りのグリルホットサンドを使って焼きました

かなりの厚さがあっても挟めるしパンの大きさも選びません

パンの耳をカットする必要がなくてそのまま挟めるのがポイントです

ちょっと高いかな?と思ったけど使い勝手もよく

なにより電化製品ではないので故障がなくていいんです

 

 

0 コメント

残り物で朝ごはんと桃カステラ

三連休の最終日 遅く起きた朝のご飯です

おかずは冷蔵庫の残り物とたきたてごはん

 

 

これは長崎の伝統菓子 桃カステラ

長崎の梅月堂さんで小さいサイズをみつけて買ってきました

 

 

0 コメント

行楽弁当

行楽弁当

 

 

おかずは高野豆腐

ニンジンと油揚げのしりしり

出汁巻き卵

ピリ辛こんにゃく

ほうれん草とパプリカのバターソテー

スモークサーモン、チーズ、大葉巻き

レンコンサラダ

 

上段には鶏ごぼうごはん

とんかつ

サンドイッチ

あと1マスが空いていたのでセブンのイチゴサンドを入れました

0 コメント

残りもので朝ごはん

残りもので朝ごはん

 

大根の千切をポン酢で和え海苔を混ぜたもの

おつまみにもおすすめです

 

ぎりぎ巻けるくらいまで出汁をたっぷり入れた出汁巻き卵など

 

 

0 コメント

シャトルシェフで肉じゃが

いつも我が家で重宝しているシャトルシェフ

肉じゃがも煮崩れしなくて中までしっかり味が染みます

シャトルシェフは保温して予熱で加熱をしていくので

煮汁が濁らないおでんやお肉の煮込みにも最適

 

 

その他のおかずは茄子と苦情ネギの味噌煮

 

菜の花の辛子マヨネーズ和え

0 コメント

断面萌えなフルーツサンド

先日訪れたカフェでいただいたインパクトのあるフルーツサンドを

再現してみました

 

 

カット後の出来上がりをイメージしてフルーツをならべました

 

クリームはマスカルポーネチーズを混ぜて固めにホイップ

パンの両面にたっぷりクリームを塗ったら

フルーツを載せ隙間ができないようクリームを足して

パンで挟みラップでしっかりくるみます

 

この状態で一晩寝かせました

 

四分の一にカットするのにちょっと勇気がいるけど

タダフサのパン包丁でばっちりカットできました

 

 

あまくないお惣菜サンドイッチも缶に詰めてみました

 

鶏ハム、大根マリネ、チーズ

厚焼き玉子、キュウリ、とんかつ、大葉

厚焼き玉子、キュウリ、トマト

海老のスイートチリマヨネーズ、大葉

 

 

定番イチゴのフルーツサンド

 

断面がかわいいです

 

 

0 コメント

母の味 炒り豆腐

おかずを小さなお重に詰めてみました

 

母の味 炒り豆腐を作りました

 

炒り豆腐には干しシイタケの戻し汁が必須です

戻したシイタケ

人参、レンコン、ごぼうなどを小さな角切りにして

シイタケの戻し汁で少し濃い目の味付けで煮ます

 

しっかり味が染みたら木綿豆腐を入れて水分が無くなるまで加熱して

最後に溶き卵を入れて良く火を通したらできあがり

冷めても美味しいおかずです

 

 

 

 

0 コメント

たまごチーズトーストでブランチ

厚切り食パン

 

タマゴサラダにconeを混ぜて塗り

シュレッドチーズをかけて焼きました

 

 

0 コメント

電子レンジで豚角煮のレシピ

うちのおばんざい

 

豚の角煮

ジップロックに甘酒大さじ6と豚ばら肉(かたまり)を入れ常温で

しばらくなじませた後お醤油大さじ3を加え

袋の空気を抜き口をしっかり締めて

大きめの鍋に水と一緒に入れゆっくり加熱

 

我が家ではシャトルシェフで作ります

 

お湯が沸いてきたら弱火にして10分ほど加熱した後

火からおろしシャトルシェフの保温鍋で保温しながら

火を通していきます

味がしっかり染み込んでやわらかトロトロ

 

電子レンジで作る方法

 

下味を30分ほどなじませた豚ばら肉をつけ汁ごと入る耐熱容器に入れ

ラップをして200ワットの電子レンジで20分加熱

一度取り出し裏返して10~15分加熱

 

これでしっかり味が染みて柔らかくなるんですが

レンジのワット数を間違るとかたくなりますので要注意です

 

出来上がったら汁ごと保存して翌日浮いている固まった脂を

取り除くことをおすすめします

 

冷たいものをカットして食べる分だけ少しレンジで温めると

柔らかくて美味しいです

 

 

他のおばんざいはこんな感じ

レンコンを甘酢を入れた水で茹でてさっと塩で味を付けたもの

出汁巻き卵

ほうれん草のおひたし

 

0 コメント

サラダプレートのブランチ

野菜たっぷりのスープ

サラダを盛り合わせたプレート

厚切りトーストでブランチ

 

 

フルーツトマト

紅大根

キャロットラペ

スモークサーモン

鶏ハム

デーツ&ナッツ

オリーブ

パプリカ

 

野菜室の断捨離をかねた野菜スープ

 

0 コメント

可愛い缶でサンドイッチ弁当

可愛い缶を見つけるとついつい買ってしまいます

 

以前いただいたブルトンヌの缶の少し小さいサイズのを

見つけて買ってきました

 

どうしてもサンドイッチを詰めたくなっちゃいます

 

クリームチーズ

スモークサーモン

大葉

キュウリ

キャロットラペ

トマト

アルファルファ

 

と卵サラダのサンド

 

こちらは大きいサイズの缶

 

 

しっとり鶏ハムサラダ レシピ

鶏ハムと野菜たっぷりのサラダプレート

 

 

鶏ハムをしっとりとした仕上がりにするコツは

急激に温度をあげない

60℃になったら火を止め予熱で火を入れる

 

 

この二点が重要です

たまに鍋から目を離したすきにお湯が沸き過ぎると

鶏はパサついてしまいます

 

我が家ではシャトルシェフをつかってまとめて作ります

 

鶏むね肉は余分な皮などをはがしてジップロックなどの

保存用袋に甘酒(麹)と一緒に入れてしばらく常温でなじませます

甘酒がお肉を柔らかくしてくれるので他のお肉でも使ってみてください

 

その後塩コショウ、好みのスパイスなど加えます

うちでは1枚ずつ味を変えて作っています

カレー風味などもおすすめです

 

空気を抜きながらジップロックの口をしっかりとしめ

たっぷりと水を入れた厚手の鍋に入れます

中火で加熱していきお湯の温度が60度になったら火を止め

蓋をして放置→なるべく温度を下げないようにして1時間ほど放置すれば出来上がり

 

鍋が小さかったり水が少なかったり薄い鍋だと

保温力がないので失敗します

うちではシャトルシェフで作るので保温はお任せですが

普通の鍋の場合火からおろした後バスタオルなどで包んで

保温するといいかもしれません

 

 

 

 

 

 

半熟ゆで卵

キャロットラペ

紅大根の酢漬け

アルファルファ

ブロッコリー

トマト

パプリカ

 

ワンプレートに盛り付けてどうぞ

 

無水調理の根菜カレー

ストウブ鍋を使って無水調理したカレーです

 

根菜をたっぷり使ってみました

 

レンコン、ごぼう、人参、玉ねぎ、ジャガイモ、長ネギ、茄子、キノコ類、トマト

これらの野菜をダイス状にカットして鍋に入れ塩をふたつまみ程度振って

蓋をして弱めの中火で加熱していきます

塩を振るのは野菜から水分が出やすくするためです

 

ストウブやルクルーゼなど厚手の鍋がおすすめ

ゆっくり熱を上げていくと野菜から水分が出てきます

野菜が浸るくらいに水分がでてきたら手羽元を上に敷き詰めます

 

蓋をして同じくゆっくりを火を通して鶏肉が煮えたら

火を止めてカレールーを入れます

この日は成城石井のルー辛口を使ってみました

 

再度火をつけ隠し味にりんごジュース、ほんの少しだけウスターソースを入れました

 

 

 

 

 

キャロットラペ

デーツ

レンコンチップス

ほうれん草

温泉卵を添えてどうぞ

 

ライスはジャスミンライス

おからいり鶏団子スープ

おからを入れてボリュームアップした鶏団子のスープ

ヘルシーな鶏むね肉のひき肉とおからをあわせて

食物繊維やカルシウムもたっぷり摂れるお団子です

梅肉と梅酢に漬けた生姜のみじん切りも混ぜました

 

鶏ひき肉200g程度

おから 200g程度

梅肉、大葉、などお好みで

塩少々

 

 

ボウルに鶏ひき肉を入れ塩を入れてよく練る

ここでしっかり練っておくとしっかりまとまります

種を取って果肉を包丁でたたいた梅干し

大葉のみじん切り、梅酢漬けのしょうがのみじん切りを合わせ

さらによく混ぜたあとおからを加えさらによく混ぜる

 

鶏ガラスープに野菜を入れ柔らかくなったら

鶏団子を手で丸めながら入れていく

団子が浮かんで来たら数分加熱して出来上がり

 

みそ仕立てやかつおだしベースの和風にしてもいいかもしれません

 

 

 

 

今日の献立は

 

鰯の生姜煮

おから入り鶏団子スープ

ひじきの煮物

納豆

スモークサーモンと大葉

 

おすすめグリルホットサンド

魚焼きグリルやオーブントースターに入れて焼ける

グリルホットサンド

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オークス グリルホットサンドメーカー「レイエ」 LS1515
価格:2780円(税込、送料別) (2020/1/29時点)

楽天で購入

この商品の良いところは収納に場所を取らない事

お手入れが簡単

電化製品ではないので故障の心配がない

パンの大きさを選ばない

耳まで美味しく仕上がる

 

などなどたくさんのメリットがあります

 

具材は好きなものを思いっきりたくさん挟んでも

しっかりプレスできます

パンの厚みは6枚切りがおすすめです

パンが薄すぎると具材が多いときは破けてしまいます

ハムチーズ程度ならサンドイッチ用でOK

 

 

厚焼き玉子焼き

鶏ハム

キャロットラペ

アボカド

モッツアレラチーズ

 

 

6枚切りで焼き上がりがこのくらいの厚みになります

はしっこがカリカリになってとっても美味です

 

 

 

冬野菜でお惣菜色いろレシピ

前回の記事から随分日にちがたってしまいました

 

私事でございますが昨年8月に母が他界した直後に

義姉(兄妻)が急逝したり色々なことがあり

すっかりお料理の仕事からも遠ざかってました

 

これから少しずつですがまた写真をアップしていこうと思います

 

 

野菜をアレンジしたお惣菜数種

*中心のグラスの中はキャロットラぺ

千切り人参に塩、レモン汁、オリーブオイル

 

*長芋の和え物

長芋の千切りに甘酢を少々、梅紫蘇ひじき(半生ふりかけ)をまぶしたもの

 

*ほうれん草のおひたし

 

*大根の炒り煮

細めの短冊にカットした大根を油を敷いたフライパンに入れ

弱めの中火でじっくり炒める

日本酒少々、醤油(出汁しょうゆなど)を入れ木綿豆腐をれで崩して入れ

なじませ味がまわったら最後にごま油を回しかける

 

*大根のサラダ

 千切り大根にポン酢や和風ドレッシングなど好みの調味料をかけ

よく混ぜしんなりさせる

大根から水分が出てしんなりしたらもみのりを混ぜできあがり

簡単な箸休めになりますのでおすすめです

のりは食べる直前に和えるのがコツ

 

*鶏むね肉とキュウリの胡麻和え

 

 

*豚バラ梅肉巻き

 

豚ばら肉を二枚広げ大葉を2~3枚並べる

大葉の上に種を取った梅干しの果肉をたたいたものを塗り

端からくるくる巻きレンジで加熱するだけ

 

梅干しの塩分で十分おいしいですが大根おろしがおすすめです

 

 

最初で最後のお弁当

私事でございます
以下長くなりますが良かったら読んでください
8/10未明私の母が永眠いたしました 96歳でした
母は10年前在宅介護が始まりその後生死の境を彷徨うような手術をも乗り越えて5年前より施設に入所しておりました
この10年いつ何が起きるかわからない状態の中たくましい生命力で生き抜いた母が危篤に陥ったのは先週の始めのことです
施設から病院に搬送されて三日間、昏睡状態にも関わらず激しく苦しそうに自力で呼吸している姿を見続けました
長年独居で寂しい思いをさせてしまった贖罪のつもりで10年間何があっても私が看取るのだと言う覚悟で日々を送ってましたが、その日がやってきました
介護が始まった頃はまだ一緒にドライブや食事が出来るほど元気でしたのでたくさん色んな場所へ行くことができました
施設に入所後も出来る限りすぐ駆けつけられる様に携帯を耳元に置いて眠る日々でした
長期の旅行も万が一のことを考えていくことができませんでしたが、母のお世話をすることだけが私の母への恩返しでしかなく今これをしなければ一生後悔するだろうと思っていました
息をひきとる1時間くらい前からそろそろお別れが近づいていることが素人の私でもわかりました
この10年親孝行の機会を与えてくれてありがとうございましたと何度も何度も言いたくなり涙が止まらなくなりました
やがてお別れの時を迎え、やっと安らかに眠る母の姿を見て私の使命も果たせた様な気持ちになりました

そして今日全てのセレモニーを家族だけで終わらせてきました
お友達の中には私の介護生活の事をご存知の方もいるのでこの場を借りて報告させていただく事をお許しください

このお弁当は私が母のために作った最初で最後のお弁当です
私の料理の先生は母でした
小さい時からそれはそれは厳しく仕込まれたのです
初めて卵焼きを作った時は隙間があいてしまって何度もやり直しをさせられたものです
でもそのおかげで今の私があります
感謝の気持ちを込めて今朝お弁当を作りお棺に納めてきました

実家を出てから一度も一緒に寝泊まりすることがなかった母と最後に三日間ずっと一緒に過ごせて良かったと思います

長文失礼しました
最後まで読んでくださってありがとうございます

1 コメント

ベーグルサンドとパプリカのスープ

具だくさんベーグルサンドとパプリカのスープでブランチ

 

 

ベーグルを半分にカットして内側両面にブルサン(チーズ)を塗り

軽く焼いてキャベツマリネ、キャロットラペ、ハム、キュウリ

卵焼き(塩味)を挟みました

 

卵焼きは塩コショウと粉チーズを入れて厚焼きにしました

 

 

パプリカのスープ

 

赤パプリカを柔らかくなるまでトースターで焼いて表皮を剥がし

種を綺麗に取り除き水と一緒にフードプロセッサーにかけ攪拌

鍋に移しコンソメと牛乳を加え温め塩コショウで調味してできあがり

冷たくしても美味しいです

 

 

ヨーグルトとピオーネ、バナナ、キーウィ、ブルーベリー、パッションフルーツ

 

パッタイ(タイ風焼きそば)

パッタイ

 

ライスヌードルを使ったタイ風の焼きそばです

 

乾燥ヌードルはぬるま湯でもどしてから使います

もやし、玉ねぎ、パプリカ、ピーマン、豚肉、海老

ナンプラーとレモン汁などで味付けしました

 

小さなグラスはガスパチョ

トマトやキュウリを使った冷製スープです

 

夏野菜カレー

夏野菜カレー

 

スパイスとニンニク、ショウガ、玉ねぎをオリーブオイルで炒めて

香りが出たらトマトを加えさらに炒めて

ヨーグルトを加えフードプロセッサーにかけておく

 

スパイスはマスタードシード,クミンシード、コリアンダーなどなどです

パクチーの根っこも刻んで入れました

料理研究家のエダジュンさんに教えていただいて以来

パクチーの根っこは捨てずに冷凍してためておいて

スパイス料理の際に使っています

 

 

別鍋にパプリカ、ピーマン、玉ねぎ、ズッキーニ、ジャガイモを入れ

塩少々を加え蓋をして水分が出てくるまで加熱します

スパイスとヨーグルトに漬け込んでおいた手羽元を上に載せ

コンソメなど入れ味を付け火が通ったら

ペーストにしておいたカレーペーストを加え味を調えたらできあがり

 

ライスと一緒にオクラのスパイス炒め、人参のマリネ、ムング豆を添えました

 

 

 

中華風素麺

お子様が夏休みのご家庭の皆様…お疲れ様です

 

普通のお素麺に飽きたらこんな中華風の味付けのお素麺如何でしょう?

 

具材は適当にあるもので・・・・

 

めんつゆとすし酢を1:1で割って最後にごま油を入れます

辛いのが好きな方は鷹の爪を入れるといいですよ

 

 

水を切った茹でたお素麺を指先にクルクルまいて皿にいくつかを重ね

山高に盛り付けます

まわりにお野菜など具材を盛り付けさいごに作っておいたタレを回しかけて出来上がり

 

枝豆入りヴィシソワーズ

枝豆入りのヴィシソワーズを作りました

 

蒸したジャガイモと茹でた枝豆を水と一緒にミキサーにかけなめらかにします

鍋に牛乳と一緒に入れ温め塩コショウやコンソメなどで調味

最後にバターを入れて仕上げます

冷蔵庫で冷たくしてどうぞ

生クリームを入れるとさらにリッチな味わいです

 

 

キャロットラペ、軽く塩もみしたきゅうり

アボカドとクリームチーズ、鶏ハム

パッションフルーツ、ピオーネ、ブルーベリー

 

簡単おかず数種レシピ

作り置きしておいたものやパパッと作れるおかずです

しょっぱいの甘しょっぱいの辛いの酸っぱいのなどの味変で

ごはんがすすむおかず数種を紹介します

 

トレイ奥左から

*オクラのスパイシー炒め

オクラと人参をオリーブオイルで炒めクミン、塩、チリパウダーで味付け

 

*酢レンコン

さっとゆでた薄切りレンコンを甘酢に付けておいたもの

 

*オクラのたたき梅和え

梅干しの果肉を包丁でたたいてカットしたオクラと和えたもの

オクラは洗ったあと塩をまぶしてうぶげをこすり再度洗ってカットします

 

*茄子の南蛮漬け

隠し包丁を入れた茄子を皿に並べ少量の油をかけラップをしてレンジでチン

裏返してもう一度レンジにかけるだけで油通ししなくてよいです

 

*人参とキュウリのマリネ

千切した人参とキュウリに塩とレモン汁オリーブオイルでマリネしたもの

 

*小松菜と油揚げの煮浸し

ごま油で油揚げをこんがりするまで炒め小松菜を加え

出汁しょうゆを絡めてできあがり

(我が家では冷凍しておいた小松菜を使うのですぐ火が通ります)

 

*人参のナムルとキムチ

千切した人参に塩をして軽くもみ水分をしぼっておく

キムチと和えて最後にごま油をかける

 

 

*アボカドとクリームチーズのわさび醤油和え

ボウルにたっぷりのわさびと醤油を入れ混ぜておく

カットしたアボカドを入れよく和え最後にクリームチーズを入れる

 

*茗荷の甘酢漬け

 

*まぜまぜ豆腐

枝豆、茗荷の甘酢漬け新ショウガを刻んだものと豆腐を和え最後に出汁しょうゆで味付け

 

 

 

糸島で人気のベーグルでブランチ

ベーグルサンドとラタトゥイユのブランチ

 

糸島の人気ベーグル屋さん

スプーンフルザベーグルさんの黒ゴマベーグル

 

まず半分にカットした両面にブルサン(チーズ)を塗り軽く焼きます

そこにリーフレタス、鶏ハム、キャロットラペ、アボカド、キュウリを載せて

ギュッとして食べますよ~~

本当は具を挟んだ後にラップでしっかり包んで縦半分にカットすると

食べやすいです

 

 

スプーンフルザベーグル

定休日は月・火・水
OPEN11:00〜
福岡県糸島市志摩櫻井4179

 

スプーンフルザベーグルさんはスコーンも絶品

お店に行ったときはまとめ買いしちゃいます

よつ葉バターたっぷりのリッチなスコーンは大きくてなんと180円

でも少量しか生産していらっしゃらないのでなかなか出会えません

木曜日に行くとほぼ買えます

 

 

和定食 あさごはん

朝ごはん

 

混ぜ混ぜ豆腐

ピリ辛きゅうり、みょうが、大葉、ネギのみじん切りと枝豆と

豆腐を混ぜて最後にポン酢をかけただけですが美味です

 

鶏ハムとキャロットラペ

甘酸っぱい人参とハムの相性がいいです

 

 

 

 

冷やし中華

冷やし中華

 

鶏ハムを千切にしただけであとは前日のサラダと同じ具材です

 

オイル漬け鶏ハムとサラダ

シャトルシェフで仕込んだ鶏ハム

鶏むね肉に塩コショウしてオリーブオイルと玉ねぎとニンニクと一緒に

保存用袋に入れシャトルシェフで低温調理しました

 

グリーンリーフ、パプリカ、紫玉ねぎ、パクチー、キャロットラペ、フルーツトマト

発芽大豆、レンコンソテーなどと盛り合わせました

 

 

おうち定食 アジフライ

おうち定食のメインはアジフライ

モロヘイヤのお吸い物

がんもどきの煮物

薬味たっぷり納豆

キャベツのレモンマリネ

枝豆

 

モロヘイヤは葉っぱの部分だけちぎって軽く茹でます

ザルに揚げてフードプロセッサーでペースト状にしてから

昆布とカツオ出汁に入れみりんと塩とお醤油少々で味を付け

最後に溶き卵を入れました

 

納豆には茗荷、生姜、大葉、ネギのみじん切り

 

キャベツは千切りにして塩をもみ込みすし酢とレモン汁をかけ

保存容器に入れて冷蔵庫へ

ちょっとした箸休めやサンドイッチにはさんでも美味しいです

 

 

 

サラダプレートでブランチ

休日のブランチはヘルシーにサラダプレート

 

グラスの中はケール入りのスムージーです

 

今回は鶏ハムをシャトルシェフで大量に仕込みました

大正解でした

 

鶏肉は70度以上で加熱するとパサパサになるので

低温調理できるシャトルシェフは最適です

 

鶏むね肉はそれぞれ色々な味付けにしてみました

クレイジーソルトやオイルとニンニクなどと一緒に漬け込んだり

一枚ずつジップロックに入れてシャトルシェフ鍋に水と一緒に入れ

加熱して70℃になったら火からおろし保温機へ入れて放置

朝仕込んで置いたら夕方出来上がってます

凄くしっとり柔らかくて美味しくできました

 

 

茶豆 枝豆のスープなどでブランチ

島原産茶豆が手に入りましたので茹でてスープにしました

茶豆は香りが強くてとってもおいしい枝豆です

 

しっとり鶏むね肉の鶏ハム

キャロットラペ

夏野菜の南蛮漬け

 

ハーブティ-

 

ハーブティはハイビスカス、ローズマリーなどのブレンドで

赤くきれいな色が出ました

 

可愛いプレートやカップは波佐見焼 Nishiyamajapan さんの

デコールシリーズです

 

Nishiyama japan online shop

スンドゥブチゲ

スンドゥブチゲ 付け合わせはたことキュウリのキムチ和え

 

チゲって鍋の意味ですよね?

チゲ鍋って言っちゃいけないんですよね?

テレビやネットでみかけるとちょっと気になります

 

 

スンドゥブチゲはイリコ出汁が合うと思ってます

アサリを入れてうまみたっぷり

野菜はシメジとパプリカ、ピーマン

豚肉は最後に入れて火が通った頃豆腐を入れ温まったらできあがり

付け合わせのキムチ和えは

キュウリをいたずりして麺棒などでたたきます

適当は大きさにカットしてたこのぶつ切りとキムチを合わせ

さいごにごま油をかけいりごまと焼きのりを手でもんでふりかけます

 

手抜き簡単グラスデザート

マンゴーとココナッツミルクプリン

 

市販のパックに入ったマンゴープリンを一度鍋で温め溶かし

グラスに注いで冷蔵庫で固めます

 

マンゴープリンが固まったら次に同じようにココナッツミルクプリンを流し込み

固めるだけの簡単手抜きなデザートです

パックに入っているやつ使いにくいなって思っている方多いですよね?

実は一度パックから出すといいろんな型に流し込んで

リメイクできる優れものなのです

ココナッツミルクプリンは家で作りましたが

カルディの杏仁豆腐を使うと超!簡単

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

*カルディオリジナル パンダ マンゴープリン 537g 【賞味期限:2019/10/3】
価格:440円(税込、送料別) (2019/7/17時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カルディオリジナル パンダ杏仁豆腐 ミニ 215g 【賞味期限:2019/11/12〜12/2】
価格:194円(税込、送料別) (2019/7/17時点)

楽天で購入

トッピングのマンゴーはコンビニでも手に入る冷凍マンゴーです

冷凍庫から出して自然解凍し小さいダイス状にカットして固まったプリンにのせるだけで

おしゃれなデザートに変身

 

おうち定食 サバの味噌煮

いつかのおうちごはん

 

丸々としたごまさばが手に入ったので輪切りにして

サバの味噌煮を作りました

いつも使っている合わせ味噌に少しあまい白みそを加え煮込んでいます

 

レンコンのきんぴら、五目豆、トマトと海老と卵のチリ炒め

いただきものの醤油麹で漬けた自家製辛子明太子

キュウリとわかめの酢の物

 

 

グリルホットサンド

最近はまっているグリルホットサンド

 

ステンレス製のメッシュでパンと具材をはさんだらそのままグリルか

オーブントースターに入れて焼くだけです

 

かなりの量の具材を入れても大丈夫なのと、パンのサイズを選ばないし

耳を落とさなくていいのでとっても便利だと思います

 

 

下記参照↓

キャベツをアンチョビとカレー粉でソテーしたものと

ザクザクカットのゆで卵をはさんだり、

いつもの海老とパクチーのスイートチリマヨに合わせたりしてみました

 

かわいいクッキー缶に詰めてどうぞ~

 

 

シャトルシェフでビーフシチュー

暑くなってくると加熱時間が短くて済むシャトルシェフが活躍します

 

 

牛スジ肉を使ってビーフシチューを作りました

 

牛スジ肉はきちんと下処理したあと大きめにカットした野菜と

水、赤ワインなどを加えてシャトルシェフの鍋で加熱

煮立ってから20分程度で火から外し保温鍋に入れて数時間放置

 

夜に仕込んで翌朝とその日の夕方に保温容器からだして

加熱するだけでお肉はトロトロに野菜は型崩れなく煮えます

 

仕上げにデミグラスソースとトマトペーストなどで味を調えできあがり

 

 

朝ごはんと桃のタルト

冷蔵庫にあるのもので朝ごはん

 

お鍋にサラダオイル、醤油、日本酒、みりんを大さじ1ずつ入れ煮立て

お豆腐をからめて温めるだけで薬味を載せて食べると美味しいんです

 

冷奴に飽きたらいかがでしょう?

蕎麦猪口のなかは納豆

夏野菜の南蛮漬けなどなど

 

 

桃の季節が来るとあちこちのパティスリーで桃のデザートを見かけますね

 

こちらの桃のタルトは福岡市中央区大宮にある

ブーランジュリーパティスリーエイジさんのものです

桃の中にはやさしいカスタードクリーム入り

 

 

ホールプリン レシピ

昔懐かしかためのプリン

今回はホールでつくりました

 

うまく型から外せました

作り方の行程は以下の通りですが配合は

全卵五個

牛乳400mlにかえました

これでしっかり自立できるプリンができます

 

お重箱にお素麺アレンジ

色々な薬味をトッピングしたお素麺と

夏野菜の南蛮漬けをお重箱にアレンジしました

 

茄子は隠し包丁を入れて高温の油でさっと油通しすると

綺麗な色にしあがります

 

グリルホットサンドを使ってみた

パンと具材をはさんでそのままグリルかオーブントースターに入れて焼く

グリルホットサンドを使ってみました

外はカリッと中はジューシーに焼けてすごくおいしい!

ハムとチーズと目玉焼きを挟んでみました

 

 

サラダプレートでブランチ

夏野菜をたくさんたべよう!のサラダプレート

 

 

キュウリの上にはカリカリに焼いたパンチェッタ

カッテージチーズなども添えてタンパク質も補います

 

 

我が家の晩酌セット

我が家の晩酌セット

 

真ん中のグラスはモロヘイヤのすり流し

モロヘイヤの葉っぱだけを取って熱湯でさっとゆでる

フードプロセッサーに入れペースト状にする

昆布だしと麺つゆを入れた鍋にモロヘイヤを入れまぜ

塩などで味を調える

市販の麺つゆや出汁しょうゆなどで簡単に味を付けても美味しいです

 

 

タイカレーお素麺

冷たいお素麺に熱々のタイカレーをかけてどうぞ

夏野菜の素焼きと甘酸っぱい紫キャベツの酢漬け、キャロットラペも添えました

 

 

おばんざい色々定食

我が家の定食

 

しっとりささみと千切りキュウリのサラダ

食べる直前にポン酢をかけてどうぞ

 

人参しりしり

低い温度でじっくり炒めて甘みを出した人参しりしり

最後に卵をからめてできあがり

 

切干大根

少し太めの切干大根にしっかり味付けをして常備菜にしたもの

 

豚肉と茄子の味噌炒め

 

出汁巻き卵

巻けるか巻けないか?ぎりぎりまで出汁をたっぷり入れた卵焼き

箸をいれるとじゅわっと出汁がでてきます

 

 

サンドイッチプレートと五千尺ホテルのアップルパイ

ちょっとエスニックな具材を入れたサンドイッチ

 

しっとりささみを手で裂いたものとパクチーにみじん切りを

マヨネーズとスイートチリソースで和えたもの

 

オープンオムレツ

 

キャロットラペ

 

玉ねぎのスライス

 

キュウリ

 

カッテージチーズ

 

キャロットラペの酸味とキュウリの歯ごたえが好きなので

この2品は必ず入れます

 

 

上高地に旅行に行っていた家族のお土産

五千尺ホテルのアップルパイ

どーんとホールでもらいました

 

大人気で売り切れちゃうので予約しておいてくれたみたいです

 

 

 

1ホールにリンゴを6個使っているそうでほぼリンゴ!って感じです

パイ生地の部分は薄いので重くなくてぺろりと食べられちゃいます

簡単おつまみ数種レシピ

うちにあるものでパパッと作れるおつまみ数種です

 

サバの味噌煮(または水煮)

玉ねぎスライスとキムチ、パクチー

 

中華風まぜまぜ豆腐

オクラ、ザーサイ、生姜の梅酢漬け、パクチーのみじん切りを

豆腐と和えてポン酢とごま油をかけたもの

具材や調味料を替えればいろんなバリエーションが楽しめますね

 

 

オクラとなめたけ

さっとゆでたオクラを小口切りにしてなめたけと和えただけ

これはちょっとしたおつまみにおすすめです

 

 

ピーマンのピリ辛炒め

ピーマンの千切を鷹の爪を入れごま油で炒め日本酒とお醤油で味つけたもの

作り置きのおかずにぴったり

 

小松菜と油揚げの煮浸し

小松菜は買ってきてすぐ洗ったあと5センチほどにカットし

保存用袋に入れて冷凍庫で保存しておきます

 

鍋にお湯をかけて油抜きをした油揚げをさっと炒め

出汁しょうゆまたはめんつゆを入れ味をなじませます

そこに冷凍保存しておいた小松菜を入れからませます

小松菜はいったん冷凍しているのですぐ火が通るんです

味もなじみやすいので便利ですよ

 

 

 

 

 

 

作り置きで朝ごはん

作り置きしておいたもので簡単朝ごはん

 

とうもろこしの冷製スープ

 

コールスローと野菜のサラダ

 

ラタトゥイユ

 

 

おばんざいあれこれ

うちのおばんざいあれこれ

 

*サーモンのレモンバターソテー

 

生のサーモンは塩コショウしてオリーブオイルで焼き

最後にバターとレモン汁をからめました

 

 

*ズッキーニのチーズ焼き

5ミリ程度に薄くスライスしたズッキーニと

おからパウダー(または小麦粉)、塩コショウ、粉チーズを

ビニール袋に入れ全体にまぶします

糖質オフのため我が家はおからパウダーです

 

熱したフライパンに多めの油を敷きます

 

ボウルに卵と水少々を合わせて良く溶き一枚一枚ズッキーニにからめ

フライパンに載せて焼いていきます

しっかり焼いてから裏返さないと卵がはがれてしまうので要注意です

 

香ばしくておつまみにもおすすめの一品です

 

*まぜまぜ豆腐

冷奴に飽きたらコレ!

 

さっとゆでたオクラ

生姜の梅酢付け

茗荷の甘酢漬け

大葉

などお好きな薬味をみじん切りにして豆腐と合わせ

出汁しょうゆで和えたものです

 

 

 

 

ラタトゥイユ

夏野菜をたくさん買ってきたのでラタトゥイユを作りました

野菜の水分だけで作った無水調理です

フレッシュなバジル、オレガノを使用して風味づけしています

 

 

 

見ているだけで元気になりそうなビタミンカラーのお野菜たち

パプリカはすごく大きく肉厚でおいしそうです

 

 

豚肉とズッキーニのバジルソース

うちのごはん

 

フレッシュバジルとトマト、オリーブオイル、塩コショウを

フードプロセッサーにかけて作ったバジルソース

豚肉とズッキーニを炒めて最後にバジルソースをからめました

バジルがどんどん出てくるので今の季節頻繁に作るソースです

ニンニクを入れるともっと美味しいんです

 

ツルムラサキとトマトと卵の炒め物

 

ピリ辛きゅうり

 

冷奴には茗荷の甘酢漬けと大葉の千切をトッピング

 

 

やっと福岡も梅雨入りしたみたいですね

 

6月も終わろうとしているのに・・・?

水不足が心配です

 

コーンスープでブランチ

いただきものの採れたてトウモロコシを使って冷製コーンスープ

甘くて美味しいです

 

ギンギンに研いだ包丁でキャベツの千切りをするのはストレス解消です

大量に千切りにしたキャベツを消費すべくコールスローにしました

 

 

可愛い器は波佐見焼 Nishiyama さんのものです

黄色コーデしてみました

 

おもてなしの前菜5種

前菜5種 カクテルグラスに盛り付けておもてなしに

 

 

キャロットラペ 

塩、レモン汁、ブラックペッパー、すし酢、オリーブオイルで味付け

一日置くとさらに美味しいです

 

おからサラダ

 

トマトとモッツアレラチーズ

 

レンズ豆のサラダ

茹でたレンズ豆とパクチーのみじん切りをクミン、パプリカ塩コショウなどで味付け

 

キャベツのレモンマリネ

レモンの皮のすりおろしとしぼり汁を使います

 

 

お素麺 めんつゆレシピ

夏の定番お素麺

 

薬味を色いろ揃えてどうぞ

 

めんつゆは作り置きしておくと便利です

レシピをどうぞ

ワンプレートの朝ごはん

作り置きしておいたマリネ数種とビーツのスープをワンプレートにして朝ごはん

無水調理で夏野菜とレンズマメの煮込み

茄子、ズッキーニ、パプリカ、トマト、ビーツ、玉ねぎ

最初にオリーブオイルでさっと炒め塩を加え弱火にして蓋をして無水調理しました

最後に茹でておいたレンズ豆を加えて味を調えたらできあがり

サワークリームとビオハーファーブロ-ドを添えてどうぞ

機内食でよく出てくるアレです↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メステマッハー オーガニック ハーファーブロート(300g)【メステマッハー】
価格:385円(税込、送料別) (2019/6/19時点)

楽天で購入

残りもので朝ごはん

両面をカリカリに焼いた油揚げとビーツの葉っぱの和え物

なすソテーにだし醤油

もずく

茎ミョウガの甘酢漬け

ご飯とお味噌汁

いつも行くスーパーにこの季節必ずある茎ミョウガ

さっと茹でた後甘酢に漬け込んで保存します・
ミョウガは酢で赤が綺麗に出ます

ビーツのスープレシピ

無農薬の地元産ビーツがたくさん手に入ったのでスープにしました

 

ビーツはボルシチなどに使われる赤いかぶのような野菜です

鉄分やポリフェノール豊富だそうです

 

 

ビーツのスープ

生のビーツは皮付きのまま塩と酢を入れたお湯で茹でます

酢を入れると赤い色がきれいにでるんです

 

すっと串が通るくらい柔らかくなったら取り出し皮をむいて保存

 

茹でたビーツ2~3個

茹でたジャガイモ1個

水1カップ程度をミキサーにかけかくはんする

鍋に移し牛乳1カップとコンソメ、塩コショウを加え温める

最後にバター、生クリームなどを入れるとさらにリッチな味わいです

 

 

たくさん作って翌日は冷製スープでいただきました

 

葉っぱと茎も栄養満点とのことなので和え物にして食べました

 

 

 

前菜盛り合わせ

おうちごはん

 

作り置きしておいたマリネなど盛り合わせて前菜にしました

 

キャベツのレモンマリネ

千切りキャベツと塩少々をビニールに入れてよくもんでしばらく置く

レモン汁とレモンの皮を細かい千切りにしてビニールに入れ

よくもみこんですし酢とブラックペッパーで味を調える

ビニールのまま保存しておけばちょこっとしたおつまみに便利です

 

 

トマトと大葉のマリネ

 

紫玉ねぎのマリネ

 

いずれもレモン汁、酢、オリーブオイル、蜂蜜などでマリネ液を作り

保存容器と一緒に入れて冷蔵庫で寝かせただけです

トマトにはバジルではなく大葉を使ってみました

 

アボカドと海老と卵のサラダ

しっとりささみとパクチー