ブログの過去記事はサイトマップ←クリックでページにジャンプ

ブログの項目から

全て閲覧することができます

 

Webで紹介していただいたニュースなどはコチラです

↑クリックでページにジャンプします↑

 

 

Snapmartのページ

 

 

この料理ブログの事について・・・

 

ずっとアップしていなかったので

夏シリーズが続きます

 

ほんの少し前のものなのに

季節感が違うので自分的には

ものすごく違和感を感じてしまいます

 

 

 

好きなお料理を作って器をコーディネートして

撮影することが趣味で

長年このブログを続けています

 

インスタグラムはこのブログのオマケみたいなものですが

なんとなくそちらの方がメインになりつつあります

 

でも10年以上お料理ブログを続けてきたので

これからもマイペースでやっていきたいと思っています

 

どうぞよろしく

 

 

竹かご御膳風おうちごはん

夏に撮影したものなのでちょっと季節感が・・・あれですが。

 

おうちごはんです

 

 

リポストしていただきました

 

 

 

 

 

 

サラダプレートとクロワッサンのブランチ

サラダプレートとクロワッサンのブランチ

 

アボカドとお豆腐のサラダ

ポン酢とごま油で和えただけ。

 

キャロットラペはカレー味

 

ワカメ

 

パプリカ

 

キューリ

 

トマト

 

パクチー

 

美味しいクロワッサンは

佐賀市のベーカリートレファンさんのものです。

 

フルーツはブドウとオレンジとバナナ

スコーンでアフタヌーンティー

スコーンとちょっとしたフィンガーフードで

アフタヌーンティー

 

お知らせ

今週9月15日より長崎アミュプラザで

「はさみストア」が開催されるそうですよ

博多駅で開催された時も大人気でした

詳しくははさみストアさんのFacebookでチェック!

 

 

八月に撮影したものだから

夏のコーディネートになっちゃってます

 

 

おもてなしの前菜2種

おつまみ二種

 

しっとりささみの辛子ゴマだれ和え

ブロッコリースプラウトと錦糸卵で彩りよくしてみました。

 

アボカドとモッツァレラチーズのわさび醤油和え

 

わさび多めとお醤油を合わせたものに材料を入れ和えたら炒りごまと海苔を混ぜて出来上がり

 

しっとりささみは作り置きしておくと、

使いたい時に色々なものにアレンジできて便利です

 

 

この丸いお重はうきは市吉井町の「お宝の市」という

骨董市で買ってきたものです

おもてなしやお正月に使うと華やかになってお気に入りです

 

バタートーストで朝ごはん

小さいスクエアの食パン

 

トーストして発酵バターを載せました

 

簡単な朝ごはんは目玉焼きとウインナー

豆とアボカドを添えたサラダ

 

 

シェアしていただきました

フルーツとサラダのモーニング

 

秋のフルーツと温泉卵、しっとり鶏ハム、豆のサラダ

 

 

無花果のオープンサンド

 

無花果のオープンサンド

 

旬の無花果を2個も載せちゃいました

 

一人分の材料

ベーグル 半分

カッテージチーズ 大さじ1程度(お好みで)

無花果 2個(1個はスライス、1個はくし形にカット)

ブラックペッパー お好みで少々

蜂蜜 適量

 

 

軽く焼いたベーグルを半分にカットして

全体にカッテージチーズを載せます

ブラックペッパーを少し振って

スライスした無花果を並べ、その上にくし形にカットした無花果を載せて完成

お好みで食べるときに蜂蜜をかけてどうぞ。

 インスタ映えする?オープンサンドです

 

 

 

 

 

パプリカのムースとレシピ掲載のお知らせ

 

パプリカのムース

国産のパプリカが安く出回る夏に必ず作る

我が家の定番前菜です

 

 

マロニーでヤムウンセン タイ風春雨サラダ

こちらのレシピがレシピブログさんの

くらしのアンテナコーナーに掲載されました

 

豆腐の塩漬けレシピとお知らせ

 

うちのごはん

 

 

豆腐の塩漬け

 

木綿豆腐に塩をまぶしてキッチンペーパーでくるみ

出てきた水分が下に落ちるよう網に載せて

冷蔵庫で一晩以上寝かせておきます

 

まるでチーズのように濃厚になり、ヘルシーなおつまみに最適

夏野菜を小さくダイス状にカットして

レモン汁、塩コショウ、オリーブオイルでマリネしたものを

かけてどうぞ

 

毎日のお料理をこちらにアップしたいのですが

色々といそがしくてずいぶん前の写真になってしまいました

 

早もう9月なので夏のコーディネートがちょっと違和感ですね

お許しくださいませ

 

8月30日より9月12日まで

大丸福岡天神店さんとのコラボ企画がはじまりました

↑ココ

 

福岡在住の方、ぜひキャンペーンにご参加くださいね

 

人気デリスタグラマー ayuayu0629さんとコラボ! . 福岡の人気デリスタグラマー ayuayu0629さんに 大丸福岡天神店で販売している食品を お洒落に撮影していただきました。 . 可愛らしい #ハイヒール の チョコレート! #フランボワーズ #ブルーベリー などを飾って可愛くお洒落に。 . <イチリュウ>ハイヒール [各日5点限り]2,700円 ■本館B2 洋菓子売場 . 撮って・食べて・シェアしよう 【ハッシュタグ投稿キャンペーン】 先着10名様<アフタヌーンティー・リビング> メラミンプレートを1枚プレゼント! . 8月30日(水)~9月5日(火) . 【応募方法】. ①大丸福岡天神店公式アカウントをフォロー✨ ②大丸福岡天神店で購入した商品の写真を撮影🤳 ③ハッシュタグ「#ダイマルフォトジェニック部」を付けてインスタグラムに投稿してください✨ . . 2017秋のフードフェスタ 8月30日(水)→9月12日(火) 本館・東館B2ごちそうパラダイス . #イチリュウ #photogenic #chocolate #framboise #blueberry #food #daimaru #daimarufukuoka #fukuoka #インスタ映え #instagenic #instagood #チョコレート #チョコ #🍫 #kawaii #可愛い #大丸 #大丸福岡天神店 #sweets #スイーツ #おやつ #お菓子 #デパ地下 #デパ地下スイーツ

大丸福岡天神店さん(@daimaru_fukuoka)がシェアした投稿 -

うちの定食

 

うちの定食

 

メインは豚バラ軟骨煮込み

芋ツルのピリ辛キンピラ

メカブ

パプリカとトマトのマリネ

自家製のきゃらぶき

デザートはスイカです。

豚バラ軟骨煮込み

豚バラ軟骨煮込み

 

圧力鍋でトロトロに煮ました

 

 

丸ごとかぼちゃのプリン

 

大きなかぼちゃが安く手に入ったので

丸ごとかぼちゃのプリンにしました

 

まずは丸ごと蒸して柔らかくします

 

ヘタのついているところをカットして

ワタをくりぬきます

 

そこに卵液を流し込みます

 

 

 

牛乳 500ml

全卵 4個~5個

砂糖 80g程度

 

卵と砂糖をボウルの中であわせて

人肌に温めた牛乳を入れ混ぜるだけです。

 

 

80℃のスチームで30分ほど蒸して出来上がり

 

よく冷やした後にカラメルソースを上からかけます

 

 

波佐見焼を使ってブランチコーディネート

具だくさんサンドイッチとフルーツヨーグルトでブランチ

 

サンドイッチの中身は・・・・・

キュウリ

鶏ハム

レタス

卵サラダ

キャロットラペ

粒マスタード

 

 

ヨーグルトには糸島産ブルーベリーとパッションフルーツ

この季節だけ地ものが手に入って嬉しいです

 

 

 

 

お気に入りの波佐見焼Nishiyamaさんの器たち

 

デイジーシリーズは上からのアングルに映えますね

 

 

鯖のムニエル ラタトゥイユ添え

 

たくさんいただいた夏野菜を使って

ラタトゥイユを作りました

 

鯖のムニエルには小麦粉の代わりに

おからパウダーをまぶしてカリッと焼きあげています

 

 

しっとり鶏ハムでワンプレートの朝ごはん

 

朝ごはん

 

しっとり鶏ハムには粒マスタードのソース

かぼちゃのサラダ

ヨーグルトと糸島産ブルーベリー、パッションフルーツ

ラタトゥイユ

キャロットラペ

レンコンの素揚げ

アボカド

 

 

鶏ハムはいつものようにブライニング(塩水漬け)したものを

水と一緒に鍋に入れ加熱

煮立ったら火を止め放置

 

これだけで中まで火が通るしパサつきもありません

作り置きしておいてサラダやお素麺の

付け合わせにしています

 

コツとしては厚手の鍋(保温効果が高いもの)を使うことです

 

 

 

 

さっぱり茄子の塩もみ茗荷和え

うちのあさごはん

 

暑いとさっぱりしたものが欲しくなります

たくさんいただいた茄子を塩もみにして

刻んだ新ショウガと茗荷と和えました

 

茄子は縦半分かおおきければさらに四分の一にカットして

薄くスライスする

ボウルに茄子と塩少々を入れしんなりするまでよく混ぜる

水分が出てきたらさっと水にとりギュッと絞る。

刻んだ新ショウガ、茗荷、好みで大葉などと和え

食べるときに少しだけお醤油をたらす。

 

昔から母がよく作っていたおふくろの味です

 

 

 

お素麺のお供にもおすすめ

ブライニングした唐揚げ。とお弁当

 

ブライニングという調理法

色々なもので試しています

(肉や魚を塩水に漬けておく調理法)

 

 

鶏肉をかたまりのままブライニングして、

水分を拭き取り食べやすい大きさにカット

しょうがのしぼり汁、醤油、日本酒と一緒に

ビニール袋に入れてよくもみ込む(10分くらい置く)

最後に溶き卵を入れてさらにもんで

鶏肉を取り出して片栗粉をつけ油で揚げる

 

まずブライニングでうっすらと塩味はついているので

最後に醤油をもみ込むのは風味づけみたいな感じです

塩辛くならずにしっとり美味しくなりました。

 

夏のコーディネート お素麺

夏のコーディネート

 

五色素麺と色々な薬味

しっとりささみ

夏野菜の南蛮漬け

 

 

夏のコーディネートに活躍してくれるのが

深川製磁さんの大皿です

 

 

おもてなしの前菜 冷製パスタ

 

おもてなしの前菜

冷製パスタ

 

極細パスのカッペリーニを使った前菜です

 

トマト、玉ねぎ、キュウリを
5ミリ角くらいにカット
塩胡椒、酢、ジェノベーゼソース、オリーブオイルでマリネしておく
カッペリーニ(極細パスタ)を茹で冷水で冷やし、最後に野菜と和える。 
モッツァレラチーズを角切りにしてトッピングしたら出来上がり。

 

 

 

 

こちらの写真をクッキングラムさんのアカウントでシェアしていただきました

添えてあるコメントも嬉しいです

 

 

リメイクスープとサンドイッチの朝ごはん

 

丸ごと玉ねぎのスープをリメイクした

玉ねぎのポタージュ

 

玉ねぎをブレンダーでかくはんしただけです。

 

サンドイッチにはハム、タマゴサラダ、キュウリ、キャロットラペ

パンは片面だけトーストしました

 

 

マリメッコのマグカップとプレートは

いただきものです

 

日本限定?らしいです

 

 

おもてなしのランチ

 

 

 

おもてなしランチ

 

パエリアとカクテルサラダ

 

パエリアはエビ、アサリ、イカなど魚介ベースです。

 

カクテルサラダは玉ねぎ、トマト、キューリ、アボカド、パプリカを塩コショウ、

お酢、オリーブオイル、レモン果汁、タバスコ少々を隠し味に入れて作りました。

 

ワインのお供に良さそうです。

 

 

パエリアは無洗米を使って洗わずそのまま使いました

お焦げを作るため最後に少し水分をとばして

パリパリに焼いて出来上がり

 

丸ごと玉ねぎのスープとリメイク料理

 

 

淡路島の美味しい玉ねぎをたくさんいただいたので

贅沢に使って丸ごとスープをつくりました

 

 

玉ねぎの皮をむき十文字に隠し包丁をいれた玉ねぎ

ひたひたの水で塩とブイヨンを入れて

コトコトと煮てすうっと串が通るくらいに柔らかくなったら

できあがり

 

 

スープが煮立ってから弱火にして20~30分程度

あまりに過ぎると型崩れしてしまうので要注意です

 

味を見て最後に塩コショウで味を調えてできあがり

 

 

一日目はそのまま食べて

二日目はチーズをかけてオニオングラタンスープ風にリメイク

三日目はブレンダーで玉ねぎをかくはんし

ポタージュにしました

 

 

 

ある日の献立

ニラ玉

豚肉と夏野菜の炒め物

自家製ピクルス

 

夏のコーディネートブランチ

休日のブランチ

パプリカとトマトのカラフルオムレツ

ウインナー

オクラ、長芋、水菜、トマト、アボカドのサラダ
ポン酢で食べます。

フルーツヨーグルト

ふわふわミルク

無水調理で夏野菜のトマトココナッツミルク煮込み

玉ねぎ、ズッキーニ、ナス、パプリカ、トマト、バジルとアンチョビに

塩を少し加えストウブ鍋で無水調理しました。

 

アンチョビは出汁がわりで、野菜の甘みとトマトの旨味で美味しくなります。

クローブ、オレガノ、クミン、パプリカなどで風味づけして

最後にココナッツミルクで仕上げてます。

 

オイル不使用です。

 

美味しいバゲットと一緒に召し上がれ。

 

 

 

 

野菜は小さめのダイス状にカット

水分の多いものから順番に鍋に入れていき

塩をひとつまみ入れて中火で加熱

ジュージューと音がしてきたら

蓋をして弱火で加熱していく

およそ20分ほどで野菜から水分がたくさん出てくる

アンチョビ、スパイス類を入れて味を調える

最後にココナッツミルクを入れて仕上げる

 

 

 

たたき長芋と梅和えレシピ

 

おうちごはん

 

鮭のムニエル

小麦粉の代わりにおから粉をまぶして焼いたものです

グルテンフリー

 

アボカドと夏野菜のサラダ

 

白和え

 

キュウリ&肉みそ

 

 

 

たたき長芋と梅和えレシピ

 

長芋 15センチくらい

梅干し2個

お酢少々

大葉や茗荷などの薬味

 

厚手の保存袋などに皮をむいた長芋と

種を取り除いた梅干しを入れる

麺棒などでたたいて味をなじませる

酢を少々加えまぜる

 

袋から取り出し刻んだ大葉や茗荷などをトッピングしてできあがり

 

梅干しの塩味だけでとってもさっぱりとした味になります

 

 

野菜の50度洗いとおもてなしのタルティーヌ

ミニサイズの山食パンにいろいろ載せて

おもてなしのタルティーヌにしました

 

ソーセージとパプリカ入りスクランブルエッグ

パプリカ、トマト、オクラとチーズを載せて焼いたもの

キノコのソテーと大葉を合わせたもの

 

 

新鮮な夏野菜を保存する方法に

50度洗いというものがあります

 

このブログでも何回か紹介してきましたが、

まだやっていない人はぜひ試してみてください

 

野菜を50度のお湯で洗うだけなんですが

葉物はシャキッと生き返ります

まずは小松菜やほうれん草でためしてみると

その違いが実感できます

長くお湯に付けたり温度が高すぎると

煮えてしまうので気を付けてくださいね

 

大きめのボウルに50度のお湯を用意します

面倒くさいですよね?

キッチンの水道からお湯が出るならそれを使い

できれば温度を測るといいです

お湯を沸かしてボウルに注ぎ水を足してだいたい50度にする方法もあります

うちでは蛇口から出てくるお湯で洗います

もう10年くらいやっているのでだいたい温度がわかってきますが

はじめての方は温度を測ってみるといいと思います

お風呂の温度設定が42~3度くらいですので

それよりは高めです。

 

レタスはお湯につけることでシャキシャキ食感が増します

 

プチトマトはヘタごと50度洗いをして

よく水分を取って保存容器や保存袋に入れ

野菜室で保存すると長持ちします。

 

 

トマトのヘタがピンと立っているのが写っているでしょう?

50度洗いをするとこんな風になるんです

 

オクラは傷みやすいので水分をよくとってから

保存することをお勧めします

 

なぜ50度洗いをするといいのか??

それについては専門家の方が解説しているサイトが

たくさんありますので検索してみてください

 

ここに詳しく書いてあります

 

作り置きめんつゆレシピ

 

暑い夏にはヘビロテのお素麺

 

スペインのお土産のかわいい絵皿で

コーディネートしてみました

 

めんつゆはいつも冷蔵庫に作り置きしています

 

 

めんつゆの作り方

 

みりん   100ml

醤油    100ml

水     400ml

かつおぶし   ひとつかみ

 

 

鍋にみりんを入れ加熱する

煮立って来たら醤油を入れる

再び煮立って来たら水を入れる

煮立って来たらかつおぶしを入れて火を止める

 

このまま冷まして目の細かいザルなどでこし

瓶などに入れて冷蔵庫で保存します。

 

 

グリーンカレー

夏野菜のグリーンカレー

 

 

いつもはジャガイモを薄くスライスして早く煮るんですが、

今回は大きめにカットした野菜をまず鶏がらスープでじっくり甘みを出し、

最後にグリーンカレーのペーストとココナッツミルクを入れ仕上げました。

ココナッツミルクはいつも缶のものを常備していますが

最近はパウダータイプをストックしています

コンパクトで収納するとき省スペースでいいですね

 

 

野菜は人参、ナス、ズッキーニ、パプリカ、トマト、オクラなど入れました。

ハンバーグおろし玉ねぎソース

おうちごはん

 

ハンバーグおろし玉ねぎソース

 

カツオの佃煮

冷奴

キヌアサラダ

茗荷の甘酢漬け

出汁巻き卵

 

 

 

 

こんな定食屋さんがいいなと思って作ったおうちごはんです

 

 

キヌアサラダレシピ

 

キヌアサラダ

 

キヌアはプチプチ食感の雑穀

 

以下引用

キヌアの特徴としてはまずその栄養価の高さがあげられます。キヌアは通常の精白米と比べ少ない炭水化物(糖質)で、同等のエネルギーに対して、2倍のタンパク質、5倍の良質な脂質、8倍の食物繊維、6倍のカリウム、10倍のカルシウム、7倍のマグネシウム、

7倍のリン、8倍の鉄、を含みます。

 

 

キヌアは20分ほど茹でて蓋をして数分蒸し

ザルにとりドレッシングで和えます

熱いうちにドレッシングで和えておくと

しっかり味がなじみます

 

 

一緒に入れる野菜はキュウリ、玉ねぎ、パプリカ、オクラ

オクラはネバネバが全体をまとめてくれて食べやすくなるので

おすすめ食材です

 

クミンなどのスパイスを加えたらアクセントにもなり

ちょっとした前菜にもいいと思います

 

 

 

 

しっとり鶏むね肉と野菜のワンプレート

 

しっとり鶏むね肉と野菜のワンプレート

 

 

ブライニングという処理をした鶏むね肉です

ブライン液という塩水に鶏肉を漬け込むことで

水分を閉じ込めしっとりと仕上げる調理法です

 

色々なやり方があるようですが

家でやっている方法は

水1リットルに塩3グラム

3パーセントの塩水です

 

2時間から一晩漬け込み、茹でたりグリルしたりすると

しっとりと柔らかくなるんです

 

この下処理をして唐揚げを作ると

とっても美味しかったデス

 

 

 

 

波佐見焼を使ってワンプレートの朝ごはん

ワンプレートの朝ごはん

 

お弁当の残り物をワンプレートに載せた簡単朝ごはん

カマンベールチーズにクルミ

野菜スープ

 

 

 

夏らしくコーディネートしてみました

イッタラ カステヘルミのガラスプレートに

波佐見焼NISHIYAMAさんのフィオーレシリーズです

フラットなプレートなので小さな器を載せるのに

とっても便利。

 

 

レシピ。ズッキーニのチーズお焼き

 

女子大生のためのお弁当

 

ズッキーニのチーズお焼き

 

夏野菜のズッキーニは色も綺麗で

お安いのでこの季節はよく買います

 

いつも紹介しているレシピ

ズッキーニのチーズお焼きです

 

 

ズッキーニを5ミリ程度の厚さにスライスする

 

ビニール袋に塩一つまみと粉チーズを一緒に入れ軽くもむ

 

ズッキーニから水分が出てきたら

ビニール袋に小麦粉を入れて全体にまぶす

 

 

ボウルに卵を溶き、小麦粉をまぶしたズッキーニを

卵液にくぐらせフライパンで焼いていく

 

※ポイント

 

先に塩をまぶすのは野菜から水分を出すためです

水分が出ていないと粉が表面に付かないので順番には気を付けて。

 

 

卵が付いているので焦げやすいため

焼くときは低めの中火でじっくり焼きます

 

熱々は表面が香ばしくて美味しいし

チーズの香りで冷めても大丈夫なのでお弁当にもぜひどうぞ

 

 

レミーのおいしいレストランのラタトゥイユ

 

夏野菜が安くなってきたので

今年も作りました

 

ピクサーアニメ レミーのおいしいレストランに

登場するラタトゥイユ

 

写真は加熱前のものです

 

トマト、玉ねぎ、ズッキーニなどでソースを作り

器の底に敷きます

 

その上から薄くスライスしたズッキーニとトマトを

彩りよく並べアルミホイルなどで蓋をして

150℃くらいの低温でじっくり蒸し焼きして出来上がり

 

スキレットで作った物はコチラ

 

 

野菜の甘みが出て美味しくなり見た目も楽しいレシピですね

 

 

エスニックベーグルサンドでブランチ

ベーグルサンド

 

スクランブルエッグ

ピーラーでスライスしたきゅうり

アボカド

海老とパクチーをスイートチリソースで和えたもの

 

食べるときはラップでギュッと包んで

半分にカットしたら食べやすいです

 

 

 

 

 

このベーグルはいつもお世話になってる

 

糸島市 櫻井神社そばの

Spoonful THE BAGELさんのものです

↑インスタグラムのリンクを貼ってます

 

大きくてしかもお手頃価格

 

通販サイトもあるようです

 

 

家では買ってきたベーグルを、過熱水蒸気でリベイクしています

外側がぱりっとなって中はふんわり~

 

 

 

 

 

 

初夏のテーブルコーディネート

うちのおばんざい

 

鶏肉と新じゃがの煮物

ホクホク仕上げ

 

卯の花

 

茄子の南蛮漬け

 

納豆&冷奴

 

サバの味噌煮

 

シーフードのカクテルサラダ

 

 

お弁当 しっとり豚しゃぶなど

 

 

女子大生のためのお弁当

 

しっとり豚しゃぶ梅胡麻ダレ和え

お弁当に入れてもしっとり・・・のレシピを書いています

 

 

オクラ入り卵焼き

えのき茸の梅肉和え

鮭のチーズマヨ焼き

ピーマンピリ辛炒め

 

 

しっとり豚しゃぶ梅胡麻ダレ和え

 

お弁当の残り物で朝ごはん

 

 

豚のロース肉をしゃぶしゃぶにして

梅肉とゴマダレを合わせて和えました

 

豚しゃぶはバラ肉でもおいしいのですが 

ヘルシーで柔らかいロース肉を使いました

 

大きな厚手の鍋にたっぷりお湯を沸かします

 

厚手の鍋を使う理由は火を消した後も

保温効果があるためです

 

ぐらぐら沸いたら火を弱め豚肉を広げながら入れます

一度鍋の温度が下がるので再び沸いてきたら

火を止め予熱で肉に火を入れます

 

薄切りならすぐ火は通るし、少々厚めならば

放置する時間を長めにするといいですね

 

豚肉に火が通ったらお湯からあげて

ゆるくラップをかけて冷まします

乾燥を防ぐためです

 

ここで氷水にいれたりすると肉が固くなりますので

自然に冷ますのがいいと思います

 

 

冷めてから食べやすい大きさにカットします

 

梅胡麻ダレの作り方は・・・・

 

梅肉は梅干しの種を取った果肉を

まな板の上で包丁を使いたたきます

量はお好みで加減してみてください

市販の胡麻ダレや胡麻ドレッシングを合わせるだけです

 

冷めてもかたくならないのでお弁当にもおすすめです

 

 

 

 

 

 

 

 

パプリカのムースなどでワンプレートのブランチ

 

国産のパプリカが安く出回ってきましたね

 

毎年夏になると作るパプリカのムース

レシピはこちら↑

エッグスラット 

マッシュポテトの上に卵を載せて

スチームオーブンで蒸したもの

最後にジェノベーゼソースをトッピングしました

 

 

 

ベビーリーフサラダにはロースとくるみをトッピング

 

福岡県産のブラッドオレンジ

 

お友達から送ってもらった長崎のトウモロコシ

 

ライ麦パン

 

トマトとモッツアレラチーズの冷製パスタ

 

 

夏場のお弁当作りの注意点について

 

女子大生のためのお弁当

 

 

お弁当作りも今年で17年目に入りました

 

今は毎日作ることはなくなりましたが、

この季節気を付けないといけないのが食中毒ですね

ずっと続けてきた体験から

夏場のお弁当の注意点を書いておきます

 

 

以前にも記したのですが、プチトマトの「ヘタ」付のまま

お弁当箱に入れるのは危険だそうです

 

ヘタの部分には洗ってもとれない細菌がついていて

お弁当箱に一緒に入れることで繁殖するから。

 

 

プチトマトのヘタは赤と緑のコントラストで

お弁当の彩りとしてはもってこいの食材なのですが

きちんととった方がよさそうですね

 

 

プチトマトを半分にカットして入れるのもおすすめしません

 

お弁当が傷まないようする基本は水分を取ること・・・

なので、トマトをカットしてしまったら

水分が出てしまってほかのおかずにも影響がでるようです。

 

 

仕切りのレタスも意外と水分がでるのでプロの管理栄養士さんも

やめたほうがいいとおっしゃってました

 

うちではここ数年仕切りは「大葉」のみ使用してます

大葉は刺身のつまにも使われているように

食中毒予防の効果もあるからです。

 

おかずはすべて水分が出ない様にするのは基本ですが

意外な盲点は「出汁巻き卵」

 

出汁を使うと傷みが早くなるらしいです

 

お弁当を食べる時間が遅くなりそうだったり

保管しておく部屋が暑そうだったりしたら

出汁巻き卵を入れるのはやめた方がいいですね

 

 

生野菜も「水分」という点からNGです

 

ピクルスなどに加工したものは大丈夫なのでしょう

 

 

ハムを加熱しないで入れるのも怖いのでやめてます

 

炊き込みご飯や雑穀ご飯もちょっと傷みやすいですので

お弁当を食べるまでの時間や環境を考慮すべきです

 

 

最後にフルーツを持たせるなら絶対別容器ですね

フルーツはカットしてしまうと果汁がでてしまうし

イチゴは時間がたつとニオイが気になります

 

 

お弁当作り初心者さんなどはどうぞ気を付けてください

 

 

 

 

 

炒り豆腐

 

うちのおばんざい

 

炒り豆腐

 

人参,ごぼう、干しシイタケ

野菜はなんでもいいけど干しシイタケは必須かな?

 

水で戻しておいた干しシイタケ

野菜類は5ミリ角くらいにカットして

しいたけの戻し汁と日本酒、みりん、醤油で

ちょっと甘辛煮煮詰めます

 

野菜によく味が染みたら豆腐を加え汁けが少なくなるまで

煮て、最後に溶き卵を入れて炒ります

和えて水分を残しご飯に載せて食べるのが我が家流です

 

 

 

うちのごはん とうもろこしの加熱法

 

家族が全員そろった日のごはん

 

蒸し野菜は

新じゃが

新玉ねぎ

人参

 

 

毎年お友達が収穫してすぐに送ってくれる

とうもろこし

今年もたくさんいただきました

 

甘くて柔らかくてジューシーでした

 

皮ごとラップをせず電子レンジで加熱する方法が

生産者さんのおすすめらしいです

 

今年はその方法でやってみました

 

皮付きのままレンジで5分

そのあと茎の部分を切り落として一気に皮をむきます

 

皮をむくのも簡単だったしこの方法がいいかも!

 

 

 

高菜の油いため

出汁巻き卵

きゃらぶき

茗荷の甘酢漬け

 

炊き立てご飯のおにぎり

 

トマトとモッツアレラチーズ

 

 

 

 

有田焼の豆皿でコーディネートの朝ごはん

お弁当の残りもので朝ごはん

 

先日ご紹介したササミの照り焼き ←レシピ

おから、出汁巻き、海老のピリ辛炒め、小松菜の煮浸し、納豆

 

 

有田焼の豆皿でコーディネートしました

 

 

 

 

 

お弁当におすすめ ささみの照り焼き

 

女子大生のためのお弁当

 

 

ささみの照り焼き

 

 

ささみは真ん中から包丁を入れ観音開きにして

厚さを均一にしておく。

 

フライパンを熱して弱めの中火で両面を焼く

 

まだ中が少し半生くらいでタレをかける

(焼肉のタレや玉ねぎドレッシングなど)

 

強火にして一気に絡めささみを取り出す

 

フライパンに残ったタレを強火で煮詰める

 

取り出しておいたささみを手で小さくさき

煮詰めたタレを上からかけて和える

 

 

ささみは身が薄いので火が通りやすく

濃い目のタレを絡めることでしっかり味がなじみます

焼き過ぎないことで冷めてもしっとりできあがりますので

お弁当におすすめです

 

 

東坡(とうば)豆腐

 

 

東坡(とうば)豆腐

 

 

 

東坡(とうば)とは

北宋の詩人 蘇東坡が好んだという

故事にちなんだ料理名だそうです

 

トンポウロウ…豚の角煮は

「東坡肉」と書くように

東坡のついたお料理はいくつかありそうです

 

その中の一つが東坡豆腐

 

これは日本でよく食べる揚げ出汁豆腐とは

煮て非なるものです

 

かくいう我が家の家族も揚げ出汁豆腐は

あまり好みではないのですが

このとうば豆腐は好評です

 

 

 

有名な新宿割烹中嶋さんのレシピを参考に

いつも作っています

4人前

木綿豆腐 1丁

小麦粉か片栗粉 適量

卵 1個

麩(乾燥) 適量

揚げ油

 

めんつゆ 200ml

水溶き片栗粉

 

 

豆腐は四等分3センチ×4センチくらいの

長方形が理想的な大きさ

大きすぎると作りづらいです。

 

麩は厚手のビニール袋に入れて

麺棒などでたたいて細かい粉状にしておく。

 

 

表面の水分をペーパータオルなどで

軽く吸っておく

 

小麦粉または片栗粉を全体に付け

溶き卵にくぐらせる

 

最後に砕いた麩の粉を全体に付け

すぐ揚げ油に入れて揚げる

 

※麩を付けたらすぐ油にいれないとサクサクに仕上がりません

 

めんつゆを鍋に熱して

水溶き片栗粉でとろみをつけます

 

揚げた豆腐を器に盛りあんとお好みの薬味で召し上がれ~

薬味のおすすめは

おろししょうが

ネギ

大葉

茗荷など

 

 

ちなみにお豆腐以外の材料・・・野菜や魚などに

同じような衣をつけて揚げると「とうば揚げ」と呼びます

 

 

 

 

 

そば粉のガレット

 

そば粉のガレット

 

ガレットの中身はチーズ&卵

 

ゴルゴンゾーラ&くるみ

蜂蜜をかけてどうぞ

甘じょっぱいのが美味で好きです

 

 

ガレットの粉は道の駅で購入したものです

生地がサラサラなのでよく熱したフライパンに流し込んだら

すぐフライパンを回して全体に広げると

いい感じに焼けました

 

 

 

豆乳トマト素麺 レシピ

 

豆乳トマト素麺

 

豆乳とトマト、胡麻ペーストなどで作ったタレで

食べるお素麺です

 

二人分

豆乳 100ml

湯むきしたトマト 2個(トマトジュースで代用可)

胡麻ペースト 大さじ1程度(ピーナッツバターでもおすすめ)

醤油 大さじ1

鶏ガラスープ 100ml

塩少々

 

 

材料を全部フードプロセッサーに入れ混ぜるだけ

 

※鶏がらスープは自家製のもので塩が入ってません

市販のスープの素を使う場合はぬるま湯などに溶いて

使って、塩分も加減してみてくださいね

 

胡麻ペーストをピーナツバターに替えても

甘みがあって美味しかったです

 

大葉。茗荷。しっとりささみ。プチトマト。パクチーをトッピングしました

 

しっとりささみはいつもこのブログで紹介していますが

お鍋にたっぷりの湯を沸かして

ささみを入れすぐ火を止め鍋の蓋をして

そのまま冷ましたものです

 

 

おからのサラダも添えて繊維質、イソフラボンたっぷりメニュー

 

 

 

新じゃがレシピ お弁当のおかず

 

女子大生のためのお弁当

 

*パプリカの肉巻き

 

パプリカを縦に細くカット

豚肉には軽く塩コショウ

まな板の上に豚肉(今回はバラ肉)を広げ

パプリカを載せて端からクルクル巻く

 

スキレットに巻き終わりを下にして載せる

 

スキレットごとオーブントースターに入れて焼く

 

全体に火が通るのでこの焼き方はおすすめです

 

焼きあがったら最後に焼肉のタレなどをかけて

予熱で肉全体にからめて出来上がり

 

 

 

 

*新じゃがの炒り煮

 

新じゃがは皮付きのままよく洗っておく

食べやすい大きさにカット

 

鍋にごま油を熱しジャガイモを炒める

 

砂糖(我が家はオリゴ糖)みりん、日本酒を大さじ2程度入れ

さらに炒りつける

 

水を100ml程度入れて煮立ったらふたを閉め

弱火で加熱

 

竹串等を刺してすっと通ったら

醤油を大さじ2入れ煮立てる

汁けがなくなるまで炒りつけたら出来上がり

 

新じゃがのホクホク感を味わうために

中までは味が染みていません

少し辛めの味を外側に炒りつける煮方です。

 

 

 

 

 

おもてなしのランチ 便利なジャーサラダ、サンドイッチなど

おもてなしのランチ

 

サンドイッチ

 

卵サラダ 

 

鶏ささみの照り焼き、スパイシーキャロットラペ

 

レタス、トマト、玉ねぎ、キュウリ、ハム、チーズ

 

少し前に大流行したジャーサラダ

 

ジャーサラダにはミックスビーンズ、人参、キュウリ、玉ねぎ

トマト、コーン、レタスの順番で詰めていきます

 

ジャーの底にドレッシングを敷いて、固いもの、水分の少ないものから

彩りよく詰めていき最後に葉物を載せ蓋をしめて保存

 

数日たっても水っぽくならずさっとテーブルに出せるので

これからの季節に重宝します

 

食べる前にシェイクしてから器に出すとドレッシングがよくなじみます

 

 

 

 

 

 

デザートにはマンゴーゼリー

 

マンゴージュースとマンゴーの果肉を2層のゼリーにした簡単おやつです

 

 

豆ごはん きれいな色に仕上げる方法

豆ごはん

 

先に下茹でしておいて後でご飯に混ぜる方法です

 

ちょっと歯ごたえが残るくらいが好きな人にも

お米と一緒に炊くよりおすすめです

 

豆ごはんを綺麗に仕上げる方法

 

 

 

波佐見焼でコーディネート おうちブランチ

 

おうちブランチ

 

一人用の小さいグラタン皿には簡単オープンオムレツ

ほうれん草とアンチョビをオリーブオイルでソテーしたものを

溶き卵に入れシュレッドチーズと合わせて

グラタン皿に流し込む

プチトマトをトッピングしてオーブントースターで焼くだけ。

 

くるみのスコーン

パイナップル

ゴールドキーウィ

 

 

マグカップの中はコーンスープ

とうもろこしと牛乳をミキサーにかけ

鍋に移して温め塩コショウなどで味を調えたものです

 

お庭に咲いていたバラと一緒に

テーブルコーディネートしました

 

 

 

器はすべて波佐見焼のNishiyamaさんのものです

 

 

お弁当の残り物で朝ごはん 冷めても美味しいおかずレシピ

お弁当の残り物で朝ごはん

 

 

ズッキーニのチーズお焼き

 

*人参しりしり明太子味

千切りにした人参を弱火でじっくり炒め

塩コショウして最後に明太子をからめたものです

人参のβーカロテンは油と合わせると吸収がよくなるので

甘みが出るよう弱火で炒めています

 

*キャベツのアンチョビソテーカレー味

オリーブオイルとアンチョビをフライパンに入れ火をつけ

キャベツの千切りを炒めます

塩味はアンチョビでつくので最後にカレーパウダーをふって

できあがり

冷めても美味しいおかずです

 

*海老のスイートチリ

海老に塩と日本酒をかけ加熱

フライパンにスイートチリソースと海老を入れからめるだけ

 

 

これからの季節なるべく水分が出ないように気を付けたおかずを

お弁当に入れなくてはいけませんね

 

よくイチゴをおかずと一緒に入れている人をみかけますが

蓋を開けたときににおいがすごいので別容器がおすすめです

柑橘類なら大丈夫でしょうが、水分がでるので

これからの季節はやめたほうがいいのでは?とも思います

長年お弁当を作ってきた感想です

 

 

 

 

女子大生のためのお弁当 おかずレシピ

 

女子大生のためのお弁当

 

 

夏野菜のズッキーニが安くなってきました

いつも作るズッキーニ料理で

お弁当におすすめなものを紹介します

 

 

 

ズッキーニのチーズお焼き

韓国料理の「ジョン」をアレンジしたものです

 

 

ズッキーニを1センチくらいの厚さにスライスする

 

ビニール袋に入れて塩を少々ふって軽くもむ

(水分が出て粉がつきやすくなる)

 

少し置いてズッキーニから水分が出てきたら

小麦粉と粉チーズを混ぜたものを袋に入れ

まんべんなく粉を付ける

 

 

ボウルに卵をとき、粉を付けたズッキーニをからめ

フライパンで両面をこんがり焼く

 

こげやすいので低めの中火で焼くことをお勧めします

 

 

 

梅干しだしでさっぱりお素麺

 

気温が上がってきたらお素麺の季節到来ですね

 

めんつゆで食べるのに飽きたとき

暑くて食欲がないとき

梅干し出汁をかけて食べるお素麺はいかがでしょう

 

 

昆布だし 500ml

梅干し 2個

塩 小さじ半程度(梅干しの塩により加減)

薄口しょうゆ 少々

 

 

 

だし汁に梅干しを入れてコトコト20分ほど煮ます

だし汁は昆布で取ったものがおすすめですが

市販の出汁でもいいかもしれません

昆布茶を使うと旨みが増すと思います

 

個人的にはこの出汁にはイリコや鰹節など魚介じゃない方が

合うと思っているので我が家では昆布だしで作ります

 

 

梅干しの塩分がだし汁に移るので味を見て

塩と薄口しょうゆを足します

冷やして食べる出汁なので、少し味は濃い目がいいと思います

 

 

 

梅と一緒に保存容器や瓶に入れて冷蔵庫で冷やしておきます

 

お素麺を茹でて水で洗い、お好みの香味野菜などそえて

上から梅干し出汁をかけてどうぞ

 

0 コメント

うきは市のパン屋さんのパンでサンドイッチのプレート

 

 

サンドイッチのプレートブランチ

 

ドライブ途中で寄ったうきは市浮羽町のパン屋さん

パン工房ミゲルさんのパンを使いました

きめが細やかでしっとり~

このパン屋さんの抹茶生地にあんこを練り込んだパンも

とっても美味でした

大人気商品だそうです

 

エスニックサンド

スパイスをきかせたキャロットラペ

海老をスイートチリで味つけたもの

トマト、新玉ねぎ、キュウリ、レタス

 

 

ざくざくタマゴサラダ

ゆで卵の白身だけざくざくにカットして

黄身はつぶしてマヨネーズと塩コショウで和え

最後に白身を混ぜたものです

 

パン工房ミゲル

福岡県うきは市浮羽町東隈上27‐1

MAP

 

 

 

 

 

器は 波佐見焼西山さんの新商品フィオーレシリーズです

 

NISHIYAMA ON LINE SHOP

 

 

 

 

0 コメント

うちのおばんざい 簡単なおつまみ

 

うちのおばんざい

 

我が家は夜はおつまみみたいなおかずで済ませます

夫が晩酌するのと、健康を気にしてという意味もあって

糖質は摂らないようにしているのです

そのおかげ?か、結婚して25年

夫の体重は同じらしいです

 

*切干大根の中華風酢の物

切干大根を洗ってお湯で戻し(5分)水分を絞り

寿司酢と醤油、ごま油で和えたもの

塩もみしたきゅうりも入れました

これは作り置きしておいてもいいので

多めに作っておきます

 

 

*スナップエンドウと卵のサラダ

スナップエンドウを茹で冷水にとり

ポン酢とマヨネーズを合わせて絡めます

最後にゆで卵をおろし金でおろして和えたらできあがり

見た目も春らしくてきれいなサラダです

 

 

*小松菜と油揚げの煮浸し

 

*サバの南蛮漬け

 

*ニラと炒り卵

 

フルーツはデコポン

 

 

0 コメント

無水調理した我が家の定番カレー

 

無水調理した我が家の定番カレー

 

 

カレーってそれぞれのお宅の定番がありますよね

家ではここ10年ほど市販のカレールーは使っていません

個人的に胃にもたれるといいますか・・・

どうにも調子が悪くなってしまうからです

 

 

そこでカレーはいつも家にあるスパイスを適当に使って作ります

 

ストウブ鍋のような厚手の鍋を使い無水調理すると

野菜の水分と甘みが存分に出てうまみがぐっと増します

 

 

 

玉ねぎはいつも多め

一度に大きなものを3~4個使います

スライスしてオリーブオイルを敷いたフライパンでじっくり炒めます

炒めるときに少し塩を加えると早くしんなりします

 

 

ストウブ鍋にオリーブオイルと生姜やニンニクのみじん切りを入れ

香りが出るまでこげない様炒めます

 

そこに鶏肉(お好きなお肉で)を入れ炒め

炒めておいた玉ねぎや野菜類を小さめにカットして

一緒にじっくり炒め蓋をして弱火で水分を出します

この時に鶏がらスープなどのブイヨンを入れるとコクが出ていいかも。

 

野菜はなんでも入れちゃいます

この日は茄子、パクチー、人参、ほうれん草、キャベツ

などなどを入れました

 

ビックリするくらい水分が出ますよ

 

別のきれいなフライパンにスパイスを炒れ乾煎りします

スパイスの香りが立つのでおすすめ

 

ちなみにスパイスはカレーパウダーとクミン

 

カレーパウダーは様々なスパイスがブレンドされたもので

塩と小麦粉は入っていないので

辛さを調整するのにもいいんです。

 

ウスターソース、トマトや甘酒なども加え味を複雑にします

 

こんな適当なカレーですが、野菜のうま味に助けられ

胃にももたれない美味しいカレーに仕上がります

 

 

温泉卵をトッピングしてめしあがれ

 

 

0 コメント

筍料理で朝ごはん 初夏のコーディネート

 

筍料理で朝ごはん

 

筍のお吸い物 

木の芽の香りがよく合います

 

鶏手羽中の炒り煮←レシピ

筍も一緒に煮てみました

 

 

暑くなってきたので一口素麺をグラスにあしらって・・・

 

 

0 コメント

ピタパンサンド 

 

ピタパンサンドのブランチ

 

*卵サラダにキュウリ

 

*チキンカツ

 

*海老にナンプラーとスイートチリ&マヨで味付け

アボカド

スパイシー風味のキャロットラペ

 

 

フルーツとレンコンチップス

 

0 コメント

鶏の手羽中と根菜の炒り煮

 

 

鶏の手羽中と根菜の炒り煮です

 

 

鶏手羽中は安くて骨からうまみもでますので

煮物によく合うんです

 

 

フライパンで皮目を下にして鶏手羽中を焼きます

じっくり焼いて焦げ目が付いたら裏返しこんがり焼く

レンコン、人参、ジャガイモ、玉ねぎなどを入れ

一緒によく炒めていきます

鶏から出た美味しい油をからめるように・・・

 

日本酒とみりん、オリゴ糖(砂糖)を入れ

さらに炒めていきます

調味料を入れると野菜から水分が出るので

水は加えずにフライパンを揺らしながら加熱していき

醤油を加え味が染みるまで煮ます

最後に煮汁をからめるように炒りつけて照りをだしたら

できあがり

 

 

0 コメント

筍ごはんのお弁当

 

筍ごはんのお弁当

 

今年は筍が不作で高い・・・と聞いていましたが、

道の駅などで安く買い求められるようになってきました

 

掘ってすぐに茹でて店頭に並べられているらしいので

行くたびに買ってしまいます

旬の筍は今しか食べられませんものね。

 

カツオをしっかりきかせただし汁で炊いたたけのこご飯

冷めても美味しい様にしっかり味付けしています

 

 

 

0 コメント

有田焼の器でコーディネートのおうちごはん

 

朝ごはん

おかずはお弁当の残り物です

 

 

いろんな形の豆皿を使いました

全て有田の陶器市で買ってきたもの

 

 

コーン入りスクランブルエッグ

 

豚ロースのグリル

 

キャベツのカレー風味炒め

 

伽羅蕗

 

ホットマヨポテト

 

コールスローサラダ

 

レンコンのきんぴら

 

0 コメント

伽羅蕗(きゃらぶき)

毎年春になると作る伽羅蕗

 

旬の蕗がとても安くなっていますね

 

 

たくさん買ってきてさっとあく抜きをして

日本酒、みりん、醤油で伽羅色(黒色)になるまで

煮込んでいきます

 

ご飯のお供にぴったり

 

 

まずは蕗を20㎝程度の長さにカット

塩をふりかけ板摺りしておく

蕗が入る大きさの鍋にお湯を沸かして

 

 蕗を入れさっとゆでる

冷水にとって冷やす

 

4~5センチの長さにカットして鍋に入れ

ひたひたの水と日本酒、みりん、醤油を入れ

水分が無くなるまで煮る

 

 

0 コメント

波佐見焼でブランチ

 

波佐見焼には普段使いのかわいい器がたくさんあります

 

私が数年前より波佐見に通い集めた

Nishiyamaさんのフォレッジシリーズ

 

新色や新アイテムが追加されると買い足しています

 

Nishiyamaさんのon-lineshop

 

0 コメント

波佐見陶器まつりなど

毎年楽しみにしている波佐見や
有田の陶器市が始まりました


ここ数年は長崎県の波佐見町に行き
好きな窯元さんや卸問屋をまわり
やきもの公園のメイン会場に行きます

今年は朝一番にNatural69さんの
倉庫兼ギャラリーへ。

8時にオープンと聞いていたのに、
倉庫のレジは既に長蛇の列


詳細はこちら↓











やきもの公園の西山さんのブース
賑わってました





こちらは西山さんの本店ギャラリー

アウトレットもあったり新商品も
見ることができます



あちこち行った後は有田へ移動


の予定でしたが、渋滞にハマり
有田は秋にも行ったので諦め
浜野浦の棚田を見に行きました


すでに田植えは終わってました

ここに沈む夕日を撮影しようと
三脚で場所取りをしている方々が
たくさんいました

日没にはまだ時間があったので
早々に退散



三脚につけられた
転倒防止?盗難防止?の南京錠


0 コメント

女子大生のためのお弁当

女子大生のためのお弁当

筍や蕗など春の香りのお弁当です



0 コメント

筍の卵とじ

 

筍の卵とじ

 

うちの母の味です

 

だし汁にみりんと醤油日本酒で少し濃い目に味付けした筍

最後に溶き卵とさっとゆでておいた絹さやを散らして出来上がり

 

0 コメント

たけのこごはんでおうちごはんと陶器市のはなし

 

たくさんいただいた筍で毎日筍料理を楽しんでます

 

たけのこごはん

筍のお吸い物

蕗の煮物

フルーツトマトのサラダ

 

サラダにはいつもの新玉ねぎのドレッシングで。

 

 

 

 

器は波佐見焼西山さんジャポーネシリーズです

 

 

今週末から始まる陶器市

私も毎年行っています

 

ここ数年はまず長崎県の波佐見に行って、

その後有田へ移動します

9時には開いているので、その時間を目安に

出発することをおすすめします

とにかく渋滞しますので・・・。

 

 

 

0 コメント

蕗の下処理の仕方

 

旬の蕗は独特の香りがして春を感じるものです

 

長くて葉っぱが付いた蕗をどうやって調理するか

迷う人が多いと聞きました

 

先日デパートで蕗を買っていたら、隣にいた女性から

どうやって調理するのか聞かれました(笑

 

 

蕗は小さいころ母がよく下処理をしていたのを手伝っていました

ちょっと面倒かもしれないけど

茹でた蕗を買うより断然美味しいのでやってみてくださいね

 

 

下茹でするには大きめの鍋かフライパンを使います

その鍋の直径に合わせて蕗をカットします。

 

まな板の上にカットした蕗をおき、塩を多めに振って

板ずりします

 

(手のひらでコロコロと転がすこと)

 

 

鍋にお湯を沸かし、蕗の太いほうから茹でていきます

だいたい太い方で5分、細いほうで3分程度

2分経ったら細いほうも入れて茹でます

 

ボウルに氷水を作っておいて蕗を冷やします

しっかり冷やすことで色止めになるし、食感も残ります

 

 

しばらく水に付けておいたら皮をむきます

 

断面から爪を使って皮を2センチ程度引くようにしてむき

ぐるっと一周同じように向いていきます

 

最後に皮を一緒に引き下げ一気にむきます

反対側からもやるとむき残しがないと思います

 

※作業工程の写真が撮れたら後日アップします

 

 

 

 

 

昆布とカツオでしっかり出汁を取って

みりん少々、塩、薄口しょうゆでさっと煮ます

シャキシャキ食感が残っている蕗の煮物が好き

 

 

0 コメント

休日のブランチ エッグスラットなどなど

 

休日のブランチはエッグスラットと

新玉ねぎのドレッシングで食べるサラダです

 

新玉ねぎのドレッシング←レシピ

 

もう一度記しておきます

 

新玉ねぎ 1個

寿司酢 大さじ3~(玉ねぎの大きさで加減)

ブラックペッパー 少々

最後に入れるオリーブオイル 少々

 

新玉ねぎは甘いので水にはさらさずそのまま使います

寿司酢は初めからドレッシングの調味料になる塩と砂糖が

入っていて便利なのでおすすめです

材料をフードプロセッサーに入れて混ぜるだけ

オリーブオイルは最後に入れてさっと混ぜます

 

 

このドレッシングをベースにマヨネーズを少し合わせても

美味しいんです

 

お醤油を少し加えて豚肉を焼いたものにかけてもグッドです

 

 

 

エッグスラットはマッシュポテトに卵を載せて

スチームで蒸したもの

混ぜて食べたり、トーストディップして食べたりします

 

 

 器は波佐見焼 西山さんのフロールシリーズです

 

西山さんのオンラインショップはコチラ

 

 

 

 

 

0 コメント

鶏チャーシュー丼と蒸し野菜でおうちごはん

 

鶏チャーシュー丼

 

ご飯に鶏チャーシューの端っこのところを刻んで

生姜の梅酢付けのみじん切りと一緒に混ぜました。

 

蒸し野菜には新玉ねぎを使ったドレッシングを添えて。

 

新玉ねぎ1個

寿司酢 大さじ3程度

ブラックペッパー(お好みで)

 

フードプロセッサーで混ぜただけです

最後に少しだけオリーブオイルを入れてひと混ぜしたらできあがり。

新玉ねぎの甘さが引き立つドレッシングです

 

 

0 コメント

簡単なおもてなし料理2品 厚揚げラザニアなど

 

 

おもてなしのランチ会

 

*厚揚げのラザニア

 

厚揚げと市販のトマトソースとチーズがあれば

パパッとできるので急な来客にもおすすめです

ラザニアに使うシート状のパスタを茹でたり面倒な作業はナシです。

 

厚揚げはお湯をかけて油抜きをして置く

 

5ミリ程度の厚さにスライスする

 

耐熱容器にトマトソース→厚揚げ→トマトソース

の順番で並べていき最後にとろけるチーズをかけて

オーブンに入れて焼くだけです

 

オーブンに入れている間に副菜も作れますね。

 

 

*鶏チャーシュー

これは前の夜に作って寝かせておいたものを

スライスししてお皿に盛り付けたもの

 

鶏もも肉の皮目にフォークで数か所穴をあけ

端からクルクルと巻き、巻き目終わりをつまようじで止めておきます

 

醤油 50ml

日本酒 50ml

みりん 50ml

キビ砂糖 大さじ2~3程度

 

上記の調味料を耐熱の容器に合わせ

巻いていおいた鶏肉を漬け

ラップをして電子レンジで加熱していきます

 

はじめは3~4分

一度レンジから取り出して裏返し再び3~4分

最後にもう一度レンジから取り出して裏返し数分

 

爪楊枝を指してみて、中から脂がじゅわっと出てきたら

出来上がり

 

この漬け汁のまま冷まします

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

卵焼き作りのコツなど・・・・おばんざいいろいろ弁当

 

おばんざいいろいろのお弁当

 

*小松菜と油揚げの煮浸し

 

和風だしにみりん、塩、薄口しょうゆで味を付け

小松菜と油揚げを煮たもの

 

家では油揚げと南関揚げを一緒に入れます

 

南関揚げは熊本でよく見かける油揚げをもっとカリカリにした感じのもの

風味がよくてお味噌汁や煮浸しの仕上げに手で細かく砕いて入れると

とっても香ばしくて美味しいんです

 

南関揚げとは←クリックでジャンプします

 

*キャベツのアンチョビソテー

 

オリーブオイルとアンチョビを熱して

キャベツの千切りを炒めカレーパウダーをかけたもの

 

 

 

*レンコンのきんぴら

 

ごま油でレンコンを炒め、だし汁少々とみりんと醤油を加え

最後にすりごまをたっぷりとふりました

 

 

*もやしの中華風和え物

 

もやしはよく洗って軽く水を切ってから鍋に入れる

塩をひとつまみ入れてよくまぶし

蓋をして弱火にかけます

じゅーっと音がして来たらもやしを混ぜ

再び蓋をしてさらに加熱する。

 

こうするともやしが水っぽくならずシャキシャキ感が残ります

 

 

和辛子、ごま油、醤油少々、すし酢を合わせてボウルに作っておいて

熱いままのもやしを入れる

 

熱いまま入れるのは味が染み込みやすくするためです

 

そのまま冷ませば出来上がり

 

家では油揚げをさっとトースターで焼いたものを

短冊にカットして和えます

 

 

*サバの生姜煮

 

*出汁巻き卵

 

卵焼きをカットしたら隙間があいてしまったというお話を聞きます

これは卵液を流して焼き、完全に焼けてしまってから巻くからなのです

卵液を流したら、裏面(フライパンに接している面)が焼けて

表面はまだ半熟の状態でクルクルとまけばしっかりと密着します

これを何度か繰り返し出来上がったら、熱いうちに巻きすに置き

しっかり巻いて両端を軽く輪ゴムなどで止めてそのまま冷まします

この間予熱でも火が通るので、あまり焼き過ぎないのもコツです

 

 

 

 

 

おにぎりは生姜の梅酢つけのみじん切りをまぶしたもの

 

ゆかり

 

ふりかけ

 

白いおにぎり

 

 

0 コメント

豆皿でコーディネートの朝ごはん

 

お弁当の残り物で

あさごはん

 

 

豆皿でコーディネート

 

 

 

リビング新聞北九州版 4月15日号に

お弁当の記事が掲載されました

 

 

0 コメント

春のテーブルコーディネート 朝ごはん

 

お弁当の残り物で朝ごはん

 

お弁当の残り物はスキレットに盛り付けて

フルーツとヨーグルト

トーストに温泉卵、アボカド

 

 

0 コメント

女子大生のためのお弁当

 

女子大生のためのお弁当

 

キャベツのアンチョビソテー

 

キャロットラペ カレー風味

 

ひらたけのバター蒸し

 

ニラ、トマト、卵炒め

 

 

0 コメント

お弁当の残り物で朝ごはんとお弁当のおかずのタブー

 

 

お弁当の残り物で朝ごはん

 

 

四月に入り、お弁当作りが再開しました

 

ブロッコリーと卵の3色ソテー

レシピ↑

 

お弁当の彩りに便利なプチトマトですが、

少し大きめだったりするとソテーして使います

この場合丸ごと加熱します

トマトは加熱すると旨みが増すそうです。

 

お弁当のタブーについては以前も書いたことがありますが 

 

再度記します

 

生野菜はお弁当に不向きだと思います

水分が出て他のおかずにしみたり、

これから気温があがってくると傷みやすくなるからです

 

生野菜のサラダを入れる場合は別容器にするといいですね

 

よくプチトマトをヘタごと入れているのを見かけますが

ヘタの部分は洗っても取れない細菌が付いていて

お弁当箱の中でほかのおかずにもその細菌が繁殖する

可能性もあると聞きます

ヘタは取って入れるほうが安全です。

 

フルーツも別容器がベターですよね

苺は美味しくて見た目もかわいいけど

ご飯と一緒に入れるとニオイがよくないんです

以前、小学校でお弁当についてアンケートを取ったことがあります

子供たちはおおむねフルーツが好きと答えていましたが

お弁当箱に入っているイチゴのニオイが嫌だと言う

回答が多かったのです。

 

別容器にいれると問題も解決しますね

 

これから梅雨や夏場に向けて要注意なのが

豆ごはんや玄米ごはん・・・

 

これは結構傷みやすいので、朝炊いたものを

ちゃんと冷まして入れるのがおすすめです

もちろん白米の時も冷ましてからふたを閉めるのが基本です。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

お弁当のおかずにおすすめなおかずレシピ

 

 

お弁当を作るときにいつも気を付けているのは

彩りです

 

緑、黄、赤が揃っていると見た目もきれいだし

 

バランスもとりやすくなると思います

 

彩りもよく簡単にできるおかずを一品紹介します

 

 

ブロッコリーと卵の3色ソテー(2人分)

 

ブロッコリー(茹でたもの)5~8房程度

卵 1個

プチトマト 4個程度

塩コショウ

マヨネーズ 少々

スイートチリソース 大さじ半分程度

 

※ブロッコリーは茹でて保存しておいたものを使うと手早くできます

 

 

ボウルに卵を割り入れマヨネーズを少し入れて

よく混ぜる

(マヨネーズは下味と